Translate

2016年4月11日月曜日

完了☆





セドナでの濃厚な時間が完了し、
最終日を終え、


先に帰国する私は、
グランドキャニオンへ向かう仲間たちと別れ、
フェニックスへ入りました。


明日4時起床で、
東京へ帰ります。


ゆるゆるで、
その日起こることに完全に任せ、
素晴らしい形で完了した、
セドナ旅のジャーナルは、
帰国して、
改めて綴っていきたいと思っています。





おウチへ帰る時間です。





2016年4月9日土曜日

セドナよりシェア♬ アパッチ族に伝わる叡智☆



may the sun…
may the moon…
may the rain…
may the breeze …
may you walk...


太陽は、
昼間、あなたに新しいエネルギーをもたらす…

月は、
夜、あなたに優しく休息をもたらす…

雨は、あなたの心配事を洗い流してくれる…

風は、
あなたの存在へ新しい強さを吹きかける…

歩くことは、
地球の優しさを知り、あなたの人生における毎日、その美しさ知る体験になる…

-apache knowing-



オーククリークにて

今気が付いたけれど、
石を置いた下の赤い石がハート♪。


午後、オーガニックスーパーで
ランチを買って、
オーククリーククリークへ出かけ、


カテドラルロックを眺めながら、
ピクニックをすることにし、


川から少し離れたポイントで
ランチをし、
お腹がいっぱいになったところで、
川を歩き…


それぞれ、思い思いに過ごす流れとなり…


私は、
持ってきた石たちの浄化を始め、




私と同じように、
旅メイトのクリスタルを持ってきていた
友人と、
ああだ、こうだと話をした後…


そろそろいいかな?という
タイミングで石たちを
川からあげていたら!!


ひとつが私の手から離れ…


コロコロ〜と、
川の底へ転がっていった〜!!


覚悟を決めて、
履いていたパンツを膝上までめくり、
川へゆっくりと入ってみたが…


川は、予想通り深くて…


手で届く深さではなく…(^^;;


3、4回トライして
結局…やっと手が届いて拾えた時には


頭までずぶ濡れとなり…


私自身も浄化をする時間となり…(≧∇≦)。


少し前に、
川へ石を並べた後、
私自身も両手と両足を浸けてみたら、
ものすごーく冷たかったけれど、
とっても気持ち良くて…


気持ちいい〜!!
泳ぎた〜い!!


と発言してしていたことを
石たちが聞いていたのか?


またまた現実化したようなことが
起こってしまいました。



このクリークで見つけた
ハートのストーン♡。


持ち帰るつもりでしたが、
このクリークで出会った
日本人の小学1年生の男の子が


浄化中の石たちにとても反応していて、
とても石好きのようだったので...


もうひとつの他の石とともにプレゼント☆し、




上の石をプレゼントしたので、
自分のストーンを探そうと
再度ハンティングしてみたら…





この石を見つけて、
コロコロしていて可愛いと気に入って
いたのだけれど、


たまたま、この日の午前中に
ベルロックで出会った
日本人の3人家族のファミリーに
この場で再会するご縁があったので、


その楽しいサプライズが嬉しく、
年中さんの女の子に
またまたプレゼントすることにしました。


子供たちにとって
いい思い出になっていたらいいな~☆
と思っています。



2016年4月8日金曜日

クリスタルとともにエネルギーチャージ中

2日目は、
仲間6人で、グループセッションを受け、
それはそれは素晴らしく
あたたかい時間でその日をスタートし…



ランチ、そしてお茶休憩とゆっくりした後、
日の入りに、間に合うように、と、
エアポートメサを目指し…


夕日を拝み…
たくさん集まっている人を見ながら、


日の出にしても、日の入りにしても…
なぜみんなこんなに太陽を見たがるんだろうね、
という話になる。



エアポートメサからの眺め
コートハウスが夕日に照らされる。



続く次の日は、
目覚まし時計を5時にセットしていたけれど、
それがなる少し前に目が覚めたいう優等生で、
張り切って出かけたが…


あいにく曇が多くて
残念ながら、
朝日を拝むことはできず、 


すぐにそのスポットを離れ、
ベルロックへ向かう。











今回も旅の仲間クリスタルも一緒です☆。




あまり詰め込み過ぎない…
その日の風が吹く方向へ
歩を進める旅は、
明日も続く...☆。


2016年4月6日水曜日

聖なる井戸

フェニックスのホテルで
合流した今回の旅仲間と
次の日の朝早く、ホテルを出発し、


出発して90分くらい経ったころ…


仲間の一人のアンテナに、
ある場所がヒットし☆


ハイウェイを途中で降りることにして、
さらに走った先にあったのは、


エメラルドグリーンに輝く
”Well (井戸)”と呼ばれる小さな湖で☆




聖なる井戸ならば…
その水を持ち帰りたい!と、


水を持ち帰ってもいいですか!?
と質問した私たちに、


ここの水は、
ネイティブアメリカンだけが
その使用を許されているという
神聖な場所なので…


水を持ち帰ることは
できないんだよ、と


年配のレンジャーが
優しく説明してくれて、


古い時代から、
儀式などに使われていたこの土地は、
国立公園になってしまってはいるけれど、


現在でも、
ネイティブアメリカンの文化への
尊敬の念が
示されているあたたかい土地だった。


それでは、
近くで水を触れるクリークがあるか?
と尋ねると…


レンジャーのおじさんが
その入り口まで連れて行ってくれ、


そこを降りていくと…


優しい水が流れる美しいクリークに
たどり着き、








木も石も花も…
それぞれの美しい命が、
私たちにチカラを与えてくれるようで




そこには、
ネイティブアメリカンフルートを
吹いたり、


ただそこで呼吸することを
楽しんでいる


”ハートをオープンにして地球を歩く男”
という意味のネイティブアメリカンネームを
持った男性がいて


少し話をして、
その素晴らしい空間をシェアした後、


そこでのゆっくりした時間を
一緒に過ごせたことに
お互いに感謝をして別れ、


思いがけず…


セドナへ入る前に、
素晴らしい「水との時間」と
なった、
聖なる井戸での時間。


ここを歩いていると…


何だか空がいろんなことを
語っているように感じたので、


何度も空や雲を眺めていたら…


太陽の周りにリングがあらわれた☆





その後
遅めのランチを済ました後
たどり着いた
5年ぶりのセドナは…


以前とはすっかり様子が
変わったようにも見えて
驚いたけれど、


赤い岩たちが、
こちらは以前とは変わらない様子で、
私たちをあたたかく迎え入れてくれた☆。











2016年4月5日火曜日

またミラクルのお話




コロラドでの楽しい時間は
毎度のように、
あっという間に過ぎてしまい…


今夜、
アリゾナへ移動してきました。


コロラドで滞在していた街には、
カンザスで最初にお世話になった
お父さんの弟さんが住んでおり、


何年も前にお世話になったまま…


何度もこの街を訪れていても、
タイミングが合わなかったり、
連絡しなかったり…
などが続いていて、
一度も会っておらず…


「今回は、連絡するように!」と
メッセージをもらっていたので、
到着してすぐに連絡してみたけれど、
お出かけ中だったようで、
お留守で…


留守番電話にメッセージを残し、


今回はちゃんとアクションを
起こしたぞ!と少し満足の気持ちで、


友人おすすめの
牡蠣などシーフードが美味しいという
レストランの”ハッピーアワー”へ行くために、
家を出て、
友人と一緒に歩いていたら…


前方から歩いて来たカップルがいて、


それが.なんと…!


私が、さっき
超〜久しぶりに連絡をした
その本人だった〜((((;゚Д゚)))))))


こんな偶然が起こるなんて。


家を出てすぐに
会いたいと思っていた相手に
出会った偶然は、
ミラクル☆なのか、
自分の思考の現実化なのか…


とにかく、
この偶然に…


興奮状態がおさまらない
ハッピーアワーの夜になり…


標高が高めな街ということもあってか、
すぐにお酒が回ってしまい(≧∇≦)、
(毎度という話もあるが…)


その後は、
近くでチャイのラージサイズを買い、
それを飲みながら、
ウィンドーショッピングで
街を歩きながら酔いを覚ました
コロラドでのある楽しい夜☆。


こういった偶然は、
何回も思い出しては、
気持ちを高揚させる楽しいミラクル☆。



2016年4月3日日曜日

石との東の島国への旅☆

昨日は、
予定していた仕入れに行き、


いろいろな石との出会いがあり…


いくつか初めて仕入れてみるものや
再度仕入れてみたものや…


いつものように
予定より多くなり((((;゚Д゚)))))))。


でも…


『石は人を使って旅をする』と、
以前読んだネイティブアメリカンの
叡智を紹介した本に
書いてあったっけ☆


だから…


海を渡って、
「東の島国の持ち主の元へ行こう!」と、
決めてくれた石たちなのだから…


選んだ石を持ち帰ることにしました☆。



















『赤レンガ倉庫 ミネラルフェスタ』
http://mineralfesta.info


●4月15日(金)〜17日(日)
●10時〜18時 *最終日は17時まで
●横浜赤レンガ倉庫1号館1F,2F
横浜市中区新港1-1-1

<ブースNo. - 2F 42番>
*去年の9月の位置と同じ、
2Fの42番 -- 2Fの中央あたりです。


今回、アメリカで仕入れたストーンを
中心に、展示します。


今回仕入れたストーンたち☆
・アラゴナイト エッグ 
・カルサイト
・カーネリアン
・セレスタイト ビック エッグ
・シトリン 磨き ポイント (ブラジル産、マダガスカル産)
・イエローダンビュライト
・パイライト入り エメラルド原石
・レインボー フローライト エッグ
・レインボー フローライト 
・バンブルビー ジャスパー
・クリソコラ マラカイト
・オブシディアン
・ゴールデン ヒーラー
・スモーキー エレッシャル
・7 rainbow (Aura 7)
・レムリアンシード スフィア
・ゴールデン レムリアンシード
・ピンク レムリアンシード
・ローズクォーツ ワンド
・ロードクロサイト タンブル
・ロードナイト ミニハート
・ロードナイト スフィア
・スギライト with ジャスパー
・レッドタイガーアイ スフィア

等々です。



ぜひ、自分の石を
探しにいらして下さいね♬。


お会いできるのも楽しみにしています!

2016年4月1日金曜日

また移動☆

空と緑だけの景色☆



どういうわけだか
この土地とご縁が繋がって、
それから何度も足を運ぶことになったところで


そのご縁を、
来るたびに、
ありがたく感じる場所で。





この村には、
コンビニ付きのガソリンスタンド、
レストラン、
郵便局、そして教会くらいしかなく…





その唯一のレストランの一角には、
『ZOO(動物園!)』というコーナーが設けられていて、


毎日16時に、
来れる人が集まり、
それぞれ気が済むまで、
お茶をしながら、おしゃべりをする。


私も、ここに来ると臨時メンバー☆となり、
おしゃべりに加わり、
というか、
ずっとみんなの話を聞いていただけだけど。


とにかく、
彼らの、機知に富んだ、
切り返しのうまい
センスオブユーモアに
いつも関心してしまうばかりである。




無口だったドウェインの写真も、
しっかり『動物園』のメインメンバーとして、
写真が貼られている。




会社勤めをしていた時、
やっともらった3、4日の休暇だけを
ここで過ごすために
日本から遊びに来たことがあって、


それを聞いた地元の人に、
「バケーションでここに来るなんて、
信じられない!」
と言われたりもしたけれど、


当時、忙しさに
神経が”磨耗”していた私には、
心も身体も”呼吸”ができる
大切な場所だったのです。




家の裏には、
ほとんど水が流れない!川があって、


そして、そのほとりに
貴重な木々があり、
ちょっと秘密の森に来た気分を
味わえる☆。











今回目にした”ビジター”はというと、


いつも見かけるご近所が飼っている牛たちは、
見かけず…


七面鳥、アメリカンルーベン(ハチドリの仲間)…


そして、
唯一、写真が撮れたシカ3頭。






ここでの滞在も
あっという間には終わってしまい…


そして、
私が最もキライな行程…(≧∇≦)


定員19人の小さな飛行機での移動。


この日も空港で話していた人が
いたけれど、


この土地は、
世界のトップ5に入る”強風の町”で、


その町の上空の空の旅は、
時には、揺れがものすごくて…


何回乗っても慣れないものなのです。


この日は、4人のお客を乗せての
出発となり、


強風が続いていたこの数日でしたが、


ありがたいことに
今日は風が穏やかで、
とても快適な旅となり、


パイロットのとても美しい着陸とともに、
次の町に無事到着し、


持っている服をたくさん着て
まだ真冬のコロラドに、
”雪だるま状態”で降り立ちました。