Translate

2016年3月31日木曜日

Miracles in this world☆






クリスチャンであるシャロンが
冬の間、テキサスで
数ヶ月過ごしている時に
出かけた海岸で見つけたというものを
見せてくれた。


『 これは、ナマズの骨なんだけど、
中に何か見えない? 』


((((;゚Д゚)))))))
キリストが王冠を被ってる!!


豪華な衣装を身につけたキリストの姿が
見えた。


『神さまは、
自然界にいろんなサインを
作ってくれたのよね』
と彼女。


確かに…


そういえば、
私たちのノドには、
”仏様の骨”があって…


係の人がそう説明しながら、
その骨を大切に、
骨壷へ最後に入れてくれたのを、
祖母が亡くなった時に
見た記憶があり…


この自然界には、
”これは神さまが作ったに違いない!”とか、
”ミラクルなのではないか!”と、


そう感じてしまう
瞬間や、
生き物、景色…などがあり、


初めて、グランドキャニオンを
訪れたときには、


どうやってその土地が形成されたかの
説明を読んでも、


”これは絶対、神さまが作ったに違いない!”と、


そう感じた。



今日の出かけ先で、
たまたま劇場の前を通ったとき
この映画の広告が目に入り、
時間もちょうど良かったので
見ることにし、





病を抱えていた10歳の少女が
ある出来事をきっかけに
一度、天国へ行き
そのまま天国に残りたかったけれど
”病は治るから”と告げられ
この世に戻ってきた、という
本当にあったお話。


”そこ”では、


特に言葉を話すこともなく
”感覚”だけで、コミュニケーションが
できるんだ、と少女が話す、
どこかで聞いたようなお話☆


『その少女が天国に行ってきた』という
ことよりも 


その治療のために大変だった時期に、


どれだけ、奇跡的な出来事や
奇跡のような周りの人々からの愛に
支えられたか、が描かれており、


この世は、
”ミラクル☆”であふれているのだ☆彡


と、私たちに勇気を与えてくれて
いるようだった。


すると
映画を観た帰り道…
空が”天使のハシゴ”を見せてくれ…


そっと、サイン☆を示してくれた。

















2016年3月29日火曜日

約束

ここは、
いつか記事にしたドウェンのお家で、
彼はもうフレームの中だったけれど、


奥さんのシャロンが、
全く変わらず、
以前の笑顔のままで、
迎えてくれて、


その笑顔にとても安堵し、


来るたびに、増えている
いろんな種類のフレーバーティーや
コーヒーがとても珍しくて、


自分のもののように、
次々と試してしまう、
全く迷惑なお客さんである、私…(≧∇≦)。




彼女は、
メキシコのアートや
ネイティブアメリカンのアートが好きで、
また、キリスト誕生のシーンの
人形をコレクションしており、




彼女の孫や親戚から
海外へ行ったときのお土産として
それぞれの国のものを
プレゼントしてもらうようになって、
コレクションがかなり増えていて、


私もずーいぶん前に、
”日本版”をゲットするから!と
約束していることを
ここに来たら、思い出す。


東京で思い出せー、Tomoko!!






移動!


今回の最初の滞在先は、
最初にこの国に来て、
学校やバイトや
学校から45km離れていたステイ先からの往復…などで
忙しくなり、学校の近くに
アパートを探していた私に、
「うちは、もう子どもも独立して、
部屋も空いてるので、
よかったらウチから通ったら?」と
誘ってくれたのがきっかけでした。


出会ったのは、
バイト先であった会員制レストランで、
私は、クラスの後にそこでウェイトレスのバイトをしており、
テーブルを2回目に担当した時で、


出会ったばかりの私を
迎え入れてくれたその大きな愛に!
感謝の気持ちが絶えることはなく、


また、
一緒に笑うことの多い
ファミリー宅への訪問は、


この国に来ると
必ず含むようにする旅程で、


そんなファミリーとまたひとつ思い出が増え、


すると、別れはより寂しくなり、


「私たちもいつどうなるかわからない」と
別れの時にふとそんなことを言われると、


かなり頑張って、
我慢していたのに!!


感情があふれてしまいます…


別れの時、
今回は、
ブーケを作ってプレゼントしました☆。








この日の夕方、
次に会う予定のファミリーの
息子夫婦に拾ってもらって、
次の滞在先へ車で移動。


何度も走ったハイウェイ。
何があるわけでもない景色だけれど、


視界に広がるカラーやにおいから
いろいろな記憶が蘇ってくるよう。





もっと小さな町(村)の
この可愛いお宅の裏には、
いろんな”ビジター”があるので、
写真が撮れたらいいなーと
思っています。








ここでは、
空が近くて、
夜は星に手が届きそう。





2016年3月28日月曜日

たまご…

日曜日にイースターを控えているので、
イースター”ネタ”が
続いてしまいます…👀



日本でもそうだけど、
大人だけの生活だと、
文化的なことはつい省略されがちで。


今回は友人たちの孫がいたおかげで、
こんなこともやってみた!










今朝、起きると…
天気予報どおり、
雪が積もっており、

楽しく、美しい朝を迎えました。






いつもイチゴでハートを
象ってくれ、
愛をいっぱい注いでくれる
このファミリーのお宅も、
この国に来たら、
絶対に外せない滞在先なのです。




2016年3月27日日曜日

流れに乗る☆


イースターシーズンなので
どこのお家もタマゴとウサギでデコレーションしてあります。


今日は、
別の友人に会うために
車で、別の町へ行く予定でしたが、


この州特有の強風がずっと続いているのと、
隣の州から始まった火事が広がっていて
ハイウェイにも影響があると懸念されると…


ファミリーにとても心配されてしまい…(≧∇≦)


レンタカーをキャンセルし、
同じファミリーと過ごすことに。
(彼らとの時間が名残惜しかったので、
これはこれで、ハッピー♬)


出発前に、
久しぶりに
アメリカで運転をして、
少しアドベンチャー気分を
味わいたいという気持ちがじわじわと
わいてきたのと、


せっかく同じ州に来ているのに、 
その友人たちに会わないなんて!
と思い、
出発直前にレンタカーを予約して、
その気になっていたのですが、
キャンセルすることになり、
ちょっと残念…


でも、これも
一つの流れとして、
起こることを受け入れることにする…


Happy Easter☆彡

2016年3月26日土曜日

ストーンの力☆

到着した日の夕食の後、
隣のお家の子どもたちが外で遊んでおり、
ポーチに出ている私たちに気がついた
その子達の両親が
”マイ”ワイングラス持参(ワイン入り)で、
こちらに来て、
”乾杯〜”と始まり…


小さい頃、お父さんがよく
仕事で日本へ来ていて、
そのたびに、マンガやオモチャなどを
お土産に持って帰ってきてくれて
いたので、


日本へは憧れがあって、
いつか日本へ行きたいんだ、
富士山に登りたいという話の後に、


クリスタルの話になり!


メキシコ人である彼は、
おばあさんから
よくクリスタルの話を聞いており、
自分が仕事を要領よくこなせない時期があり、
それを話すと、
おばあさんが
「この石とこの石で、
しばらくワークしなさい」と、
いくつかのストーンを渡され、
しばらくワークして助けられた、
という話をしてくれた。


「石の写真を撮ろうとすると、
石のバイブレーションで、
ピントがどうしてもずれてしまうんだよー」と、
「石には、本当にバイブレーションが
あるんだよ!」と
興奮気味に話してくれ、


思いがけず、
石の話になり、
とても楽しい時間になり☆


ここでも、石との繋がりを感じ、
是非そのおばあさんに会って見たかったなぁと
しみじみ感じた夜、


生活の中に
石との時間が自然に
含まれていること☆
それが、
もっともっと浸透していけばいいなぁと、
改めて思ったのでした。




そして、
昨日の晩は、
大学対抗バスケットボールの
トーナメントの試合があって、
この州の大学が勝ち進んでおり、 



準決勝の試合のために、
夕方から戦闘態勢で、
大学のユニフォームで準備をした
ファミリーとピザの夕食。


勝ち進んだので、
土曜の晩も同じ態勢で、
過ごすことになりそう(^_−)−☆。



2016年3月25日金曜日

到着☆

無事ホストファミリーに会えて、
到着しました。




あれ食べるか?
これ食べるか?


と、いろいろ出してくれて…


ヨガを始めてから
普段は、朝食を食べない生活ですが、
”朝食が三食で一番大切な食事だ!”と
言われると、
やっぱりそうかな?とも思うし、
日本で見かけないものを見ると、
試してみたくもなり…
つい食べ過ぎてしまう
旅先での食事…





初めてアメリカに来て、
そして、
初めて、オートミールを
食べさせてもらったとき、
その食感に慣れず…(≧∇≦)
これだけは、食べられない…!!と、
感じたけど、


今では食べられるようになった
オートミールで
たっぷり栄養補給して、
今日をスタートしました。





2016年3月24日木曜日

スイッチオン!

旅は、順調にスタートし、
日本時間深夜に、
無事、乗り継ぎ地点へ到着して、
ただいま乗り継ぎ便待ち中。




入国審査のおじさんに、
入国の目的を聞かれた時、
「友達に会いに来た」と正確に!答え、


次に、滞在期間を聞かれ、
これまた正直に!
「約3週間」と答えたら…


「ウソだろう」と言われ(*_*)、


はっ!?
この人は何を言ってるんだ?
と思っていると、


続けて、


「結婚しに来たんだろう」と
薄笑みを浮かべながら、
訳のわからないことを言う…


はっ!??
私が不法滞在でも計画している思ったのだろうか…


みたいなことは
思わなかったけれど、


その後、
どこの州にいくのか聞かれ、
それらの質問に答えると、
「やっぱり結婚しに来たんだろう」と…


なぜそんなふうに考えるのか、
さっぱり訳のわからないおじさん(←スキンヘッドで大きな体格の本当はとっても優しそうなおじさん)
から受けたちょっと意味不明な、
日本では絶対起こり得ない
入国審査も無事終わり、


アメリカのチェーンコーヒー店では
見かけなかった(と思う)
スモールサイズのコーヒーをオーダーしたが、
出てきたものは、
やっぱり日本のミディアムサイズ並みで(°_°)、


まぁ、眠気をごまかすには、
ちょうどいいか、と思いながら、


2年ぶりのアメリカを感じながら、
搭乗時間を過ごしています。


この国に来ると、
いつも自分の中に感じる”スイッチ”。


母国で使っていたどこかのスイッチが
自動的にオフになり、
そして、
どこかのスイッチがオンになる…
そんな感じ☆


どちらがいいとか…
どちらが好きとか…
とか、そういうのはないけれど、
とりあえず、今はワクワクしてる感覚。


そんなふうに始まった久しぶりのアメリカ旅☆
2年ぶりに会うホストファミリーが
迎えに来てくれている町への
フライトまであと2時間。


日本のみんなは寝てる頃だろうな…
私もお布団で眠りたい…


Sweet Dreams☆彡

from Houston♡




2016年3月21日月曜日

☆お知らせ☆

来月、セドナへ旅してくることになりました☆。

その旅の前に、
アメリカへ早めに出発して、
友人たちに会ったり、
買い付けをしたり、
してこようと思っています。

ですので、
たいへんご不便をおかけしますが、
オンラインショップで
ご購入いただきました商品の発送は、
出発前は、
3月22日までとさせていただきます。

23日以降のご注文分は、
帰国後の4月13日からの発送と
なります。

どうぞよろしくお願いいたします。


旅の様子を、
こちらでも
お知らせできれば…と思っています。

もし良かったら、時々ご訪問くださいね♬。


それでは、どうぞよろしくお願いいたします。




2016年3月19日土曜日

セレスタイトとシンクロ☆


天使の領域へのアクセスを助けるストーン☆
セレスタイト




業者さんへお願いしていたストーンが
今回はまぁ順調に届き、
届いてすぐ、
お天気が良いうちに!と思い、
開封するとすぐに、
森公園へ撮影に向かったおととい。



公園へ行って帰ってくる間に、
とっても嬉しいシンクロ☆がいくつかあり...
後になって、
セレスタイトをいくつか抱えて歩いていたからだったのかな、と
考えたりした。






そのシンクロのうちのひとつ☆
撮影していると
「あれ?ともこさんじゃない?」という声がして...


え?!私、この町にお友達はいなかったはず...と考えながら、
その声の方向へ目を向けてみると
その3人グループの中に
ヨガのお友達が!


彼女はとなりの駅の近所に住んでいるので、
この公園へも歩いて来れる人でした。
知ってる人に会ってびっくり。


私は、父に転勤が多かったこともあり、
引っ越しや転校を何回かしていて、
どこが自分の出身地なのかちょっと分からなかったりする。


だから、”地元”に昔からの友人がいるという経験がない。
なので、近所でお友達に偶然会ったりするのが
とても嬉しい☆。


この日は、それも嬉しいシンクロだった☆。






そういえば!
この日はもうひとつおまけのシンクロがあったのでした。


撮影を終えて、
自宅へ戻ろうかと思ったとき、
以前見かけた、ゲームをしながら犬の散歩をしている器用な少年と再び遭遇。

→その時の記事。 ☆★☆


今回は、彼らは少し離れているところを歩いていたので、
すれ違って、ワンちゃんに”リベンジ☆”はできなかったのだけれど、


ワンちゃんが先を歩いており、
お兄ちゃんは、相変わらずDSに一生懸命な姿を
少し離れたところで見たら、
まるで、お兄ちゃんがワンちゃんに散歩してもらっているようで
可笑しかった...



自宅へ戻り、
ふたたび、一生懸命にパソコンと向き合い!
オンラインショップへ新アイテムをアップしました。


よかったら、ご訪問くださいね♪。

↓オンラインショップのURLです。





2016年3月16日水曜日

『病は神様からお手紙☆』~祈りと心のちから☆ お客様からのメッセージをシェアさせてもらいます


パソコンのトラブルを経験しながら、
やっとの思いで??
オンラインショップへアイテムをアップしてから
数日経った2月のある日、


お客様が、
「オンラインで石の注文をしました!」というご連絡とともに
今年になってからの近況を知らせて下さいました。


「手術・入院をして、きのう、退院をしてきたばかり」という報告に
最初はとても驚きましたが、そのメッセージで、
今回の経験を通して得た気づきをシェアしてくださり、
それがとてもいいお話だったので、
皆さんにもシェアさせてもらいたいと思い、お尋ねしたところ、
快諾してくださったので、ありがたく☆ここでシェアさせてもらいます。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

昨年12月、たまたま受けた人間ドックで、
胃に腫瘍があることが分かり、
手術、入院という経験をされたとのこと。

全く自覚症状がなかったとのことですが、
良性から悪性まで幅がある胃の腫瘍で、
場合によっては、大きく胃を切り取らなければならないケースもあり、
術後の生活にも影響を及ぼしかねないものだったそうです。

現在は、退院後1週間の自宅療養を経て、
無事、職場へ復帰されているようです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


☆いただいたメールの一部☆


実は、内臓に問題が見つかり、
あれよあれよという間に先週手術して、
昨日退院してきました。


今回の病気は、全く自覚症状がなかったのですが、
人間ドッグで、胃に大きな腫瘍ができていることが判明し、
部分的に切る手術を受けました。


発見も早く、
良い病院の良い先生方にあれよあれよという間に導かれ、
おかげで、切り取り範囲も最小限で済みました。


今こうして前と同じように生活を送れそうなところまで順調に回復してきている...


すべては、
本当に奇跡だと思っています!!


私は、
この腫瘍が、『神様からのお手紙』だと思っています。


これは、『お手紙』で、
お手紙を受け取った意味も自分で分かったので、
ぐんぐんと回復しているのではないかと思っています☆


入院、手術なんて、これまで全く経験がなかったので、
自分でもびっくりしたけれど、
本当に奇跡のように、今メキメキと回復しています。


今回、神様からこのようなメッセージを頂いてしまって、
いろいろ気づくこともあるけれど、
こと治癒に関しては、


医療は、ものすごく進歩している~!
外科医の腕は素晴らしい~!
祈りのパワーって本当にあるんだ☆
人間の自然治癒力ってスバラシイ~!!


など、気づきがあって、
日々、目をキラキラさせています♪


人間ドッグで、このことを知らされた時には、
膵腫瘍かもしれない、とも言われて、
人相が変わっていると言われるくらい、
一時的には、すご~く落ち込んだけれど、


いや、これは、私に何かを伝えるために起こっていることであって、
これより状況が悪くなることはない!


と、だんだんと思えるようになってきて、前を向くことができました。


いろいろな本も読んだのですが、
やはり、病気は「過去の、食生活や、心の持ち方などに間違いがありましたよ」という
『神様からのメッセージ』みたいです。



そして、入院中は、
病室内に、神棚のようなスペースを作って、見守ってもらっていました。


その神棚には、クリスタルとお守りを祀りました。


クリスタルは、
私を守ると共に、病室の浄化もしてくれると思って、
以前、ともこさんから購入させてもらった
”小さなバラの蕾のようなウォーターメロントルマリンが
一緒に結晶しているクリスタル”を持っていき、


お守りは、
お友達が、病気平癒にご利益の有る神様が祀られているという神社まで
わざわざ行ってくれて、そこで頂いて来てくれたものを供えました。


この神棚に、毎日朝晩祈っていると、
”私は大丈夫”という確信が生まれてきて、本当に助けられました。


それから、
私の手術の時間に合わせて祈ってくださるという方も何人かいらして
(中には、会社を早退して神社に行ってくださった方も!)、
本当にそこまでしてくださるなんて、とっても有難すぎて、驚くくらいだったのだけれど、


手術の直前、私の胃のあたりがキューっと動くのを体感し、
これは、手術の時間に合わせて祈ってくれた人たちの想いであると感じました。
そして、手術は大成功に終わりました。


今回の経験を通して...


実験結果でも出ているように、
”祈りのパワー”は、本当にあるなと確信しました!


このようなときには、
静かな時間を持って、自分の身体や心を感じてみると良いかもしれない。


送られているメッセージを受け取って、状況を改善されることを信じて祈る☆
これは鉄則だということも学びました!



入院前から、ずっとルビーミニワンドがずっと気になっていて、
オンラインショップで何度も何度も見ていたのだけれど、
やっぱり欲しい!と思って、今注文させてもらいました♪


入院するその日に見て、毎日、毎日、欲しいな~☆と思いながら
写真を見ていた、その石がもうすぐ来てくれるのかと思うと、
もう、ワクワクが止まりません!


また、ともこさんのお石がおうちに来てくれることを心待ちにしています!


*******************

☆商品到着後にいただいたメールの一部☆


本日午前中に、ルビーワンド届きました♪
Amazonみたいに速やかに発送してくれて(笑)、本当にありがとう~!!

ワンドは、思った通りの大きさでした!
足ツボマッサージにも、ぴったりの大きさ☆
今晩もお風呂上りに、足ツボマッサージをする予定です♪

太陽の下で見てみたら、キラキラして、
手で握った感じもちょうど良くて、とっても気に入っています!
これから、もっとワンドちゃんと仲良くなりますね~♪

本当にありがとうございました☆





*******************

☆シェアをさせてもらってもいいかどうかお尋ねしたときにいただいた返信☆


私の経験が、どなたかのお役に立てるのであれば、
とても嬉しいです。
お役に立たえるのなら、どんどん共有してもらって構わないです!

私の話が、ともこさんの良いエネルギーに乗ったら、
また良い形で、このメッセージが必要な人の元へ届くことになりますね☆。

考えただけでワクワクしちゃいます~♪
どうぞよろしくお願いします~☆


入院されていた病室からの眺め☆
キレイな写真もシェアしてくださいました

























*******************


Aちゃん、
素敵なお話のシェア、そして掲載を快諾してくださって
本当にありがとうございました♪。

今、このメッセージを必要としている人たちへ
最善のタイミングで届きますように☆