Translate

2015年1月27日火曜日

魂の音色

何ヶ月か前に出会った音色をふと思い出して聞いてみる。
この響きが今とても心地良い...☆





↓ 音がなります。
*会社などで見て下さっている方、要注意です。

『 Chidananda 』by Deva Premal
YouTube  ☆★☆

2015年1月23日金曜日

パワフル パートナーストーン☆

fluorite from Tennessee


アメリカ テネシー州産のフローライト。
深い紫色の部分にとても引き込まそうになり、
じっと見つめていると内側の透明感を感じる。

形もスマートで、
握りやすいし、飾りやすい。

長い時間をかけて、
地中の中でこの美しい色と透明感を保ちながら
ゆっくりと美しく結晶してきたこのストーンを見つめ、
宇宙の神秘ともいえるその世界に
またもや魅了される。

手のひらサイズのこのフローライトは
小さくても、
実はとても頼もしい存在で、
私の背中を強く押すサポート役という
大きな役割を果たしてくれたことがあり、
私にとって重要なコレクションのひとつであると思っている。

クリスタルへの情熱が
ハートに強く響いていても、
それを販売するという方向へは
完全に心が向いていない時、
このフローライトが
「やるんだ!」「やるんだ、Tomoko!」と、
少年漫画の登場人物かのように、
とても力強く
私に言葉をかけてくれていた。

具体的に
「あなたは、クリスタルを日本へ運んで来るんだ!」と
語ってきたわけではないけれど、
このフローライトは、
私のハートの中に
その方向へ足を進めようとする小さな光を
見つけたに違いない。
ただ強く
「Go!」「Go, Tomoko!」と
繰り返していた。

それを実際に始めた今では、
このフローライトは
満足したかのように何も言わなくなったけれど、
再び私が何かに躊躇している時には
あの時のように声をかけてくれるのかな?と、
目に入るたびにとても頼もしく感じたりしている。

この子は、
今なぜかキッチンに置かれている。
私が料理をするのを見守ってくれているよう。
だからなのか?最近よく料理をしている。
(と言っても”簡単なもの”しか作っていないが)

実際この石は、
”集中力を助ける”ので、
こどもの勉強をサポートしてもらうのにも良いとも言われる。

だから、今は
私の”クッキングタイム”に力添えをしてくれているのかもしれない。
繰り返すが、
たいしたものは作っていないが☆。

2015年1月22日木曜日

内側へフォーカス☆

2ヶ月間が有効期間であるヨガの5回券の期限が
1月20日であることに気がつき、
その日、慌ててスタジオへ出かける。

この2ヶ月で数回しかヨガを行わなかったのか...と、
そんな自分に少し驚きながら駅まで歩いていたその時、
ふと何か別の意識が自分につながってきたように感じる。

メッセージらしきものが自分の意識に飛んでくることが時々ある。

特に強く感じたのが、
2011年の夏、南仏の旅から帰って来た後、
夏の暑さが落ち着いて来たように感じ始めていた
9月の初旬だったと思う。

その時は、
たびたび「2つの眼」から
自分が見つめられているように感じていた。

それがこれ ↓。

Swayambhunath (スワヤンブナート)
写真には写っていないけれど、下から「地」、
「水」、「火」、「風」、「空」を表す。


”その眼”がちょくちょく現れるので、調べてみると
”その眼”は
ネパールの寺院の仏塔に描かれている”ブッダの眼”で、
四方に描かれており、
”ブッダが四方から世界を眺めている”という意味であることを知る。

当時、ネパールについては、
”インドの近くの国”ぐらいの印象しかなく、
インドとネパールの違いもあまり理解していなかったし、
それらの地域に自分が足を運ぶなんて想像したこともなかった。
私は興味がありながら、挑戦できなかったけれど、
”バックパッカーの人たちがよく行く場所”くらいに思っていた。

けれども、
その2つの眼から
あまりに頻繁に”見つめられている”のを感じたので、
仏教徒でもないけれど、
”ブッダに見つめられたのであれば行かなければ!”と
その時、ネパールへの一人旅を決心したのでした。

その旅の事はまたいつか書きたいと思っている。


話は戻って、この日アクセスしたその意識☆

それは、カメラのファインダーをのぞき、
右へ左へとレンズをわずかに動かしながら焦点を合わせようとするイメージ。


おっととと...右へ回しすぎた。
修正、修正。

今度は左へ。
おっと、まだピントが合わない...

ピントを合わせようとする作業。


これまで過ごして来た時間は、
まるでカメラのフォーカスを合わせるように、
「ハートの中心へ焦点を合わせていく作業であった」と
示しているのか?

それとも、
そのフォーカスが何となく今この瞬間
「自分のハートの中心でヒットしたのか!?」

あるいは、
ひたすらに”動”で前へ突き進むことは一旦お休みにして、
「自分の内側に響いているその”音”の方向へ
フォーカスすべきだ」という意味なのか...

それは...
「外へ求めるのではなく、内側にあるものにフォーカスしなさい☆」
そんなメッセージだったのか。


あの時、ネパールを訪れるように促された”あの眼”のように、
”そのイメージ”は、
”今この瞬間”について
深い意味を示そうとしているのを感じる。

これから何か新しいことに出会い、
次の世界へと自分が進んで行くように感じたりも。


意味深いイメージが届いたように感じたので、
ふと、今日は何の日だったっけ?と気になり、手帳を確認したら、
その日は、夜に新月を迎える日であった。

2015年1月19日月曜日

あなたはあなたのままでいい...


友人から生け花の発表会へのご案内をもらい、会場である美術館のある上野公園へ行くチャンスをいただく。

平日の昼間なのに、とても人の多い公園内の道をとぼとぼと歩く。周りに高いビルがないためか、いつも眺めている空が大きく、とても雄大に感じられ、向かっている先に何かパワフルなことが待っていることを予感する☆。

生け花は、新卒で入社した会社の部活動(何と呼ぶのか忘れてしまったが)に所属し、月に1度くらい体験したことがある程度。今となってはどの流派だったのかさえ思い出せないお粗末さです...。

友人の案内で会場に入り、まず目に入って来たのは、”師範”と呼ばれる方々の作品。私はこれにはとても参ってしまった。

写真を出せないのは残念だが、いや...私の撮影技術ではとうてい写真では表現できない世界がそれぞれの花器の上に”存在”していた。

梅、ボケ、など木の枝を1本あるいは、何本か枝分かれをしている古木だけを渋い花器にさし、表現された世界は、全てのものをとりのぞいた『魂の輝き』だけが残った世界。あるいは、『宇宙に浮かぶ銀河の世界』...

それは、決して華やかさを欠いていたり、寂しいものであったりするわけではなく、むしろパワフル。

アーユルヴェーダで言う、『”魂”を囲う”精神”が研ぎ澄まされてくると、その中心にある”魂”の輝きが透き通って見えてくるようになる』という世界と一致するように感じる。


そして、友人の作品☆
この流派では、”好きな花を使って、好きなように生ける”という表現も認められているとのことで、彼女は今回その課題に挑戦していた。

一目見て、わぁ、彼女らしい!と思った。

とても女の子らしい彼女が表現している世界は、まるで花畑☆。丸い花を中心に生けられた作品では、ワイヤーを使って花の茎にカーブを作り空間にバランスが取られていたり、緑の細く長い2本の葉を寝かせるように差して、よぉく見るとその2本の葉が”ハート型”をかたどっているように見えるという粋な表現があったり...。一見、優しいお花畑ワールドの中心には、彼女は意識していないかもしれないけれど、彼女が生きている上で大切にしているテーマが自然と描かれているように感じる。その花器には、正真正銘”彼女ワールド”が広がっていた。彼女の”魂の輝き”、”彼女自身”だなぁと感じた。

生け花の凛とした表現の世界にもとても魅せられたけれど、この日は”彼女の優しいワールド”の生け花にとてもハッピーな気持ちにさせてもらった。

私は、そんなAちゃんのワールドがとても心地よくて好きで、AちゃんはAちゃんのままでいいんだ!と再び確信した☆ 

2015年1月16日金曜日

癒し空間&温かいランチ☆

なんと中にはお餅が2個も入っていた!
美味しかった〜。


昨日は、友人と表参道のあるカフェで待ち合わせの予定だったのだが、その友人が表参道の『BROWN RICE ブラウンライスで”小豆粥”が1月15日限定メニューで出されるという情報をゲットしてくれ、急遽そちらで待ち合わせをすることにする。

この季節にも咲くのか、と驚いたラベンダーの花とその香りにまずエントランスで癒され、カフェの素敵空間に心地よく感じながら、女子トークが続く...。

小豆粥は、”邪気を祓い、一年の健康を願って”1月15日に食されてきたのだとか。私が最近かかっている”眠い眠い病”も祓ってくれるようにと一緒にお願いをしておく。先人の知恵もいただいた2015年1月15日のランチ☆。

2015年1月13日火曜日

復活!

年明けすぐに、イベントに参加させてもらい、自分なりに”良いスタートが切れた!”と満足していたのですが、イベントの3日目あたりから『あれ?風邪を引きそうだな。まずいな...』と感じ始めていました。慌てて、ビタミンCを含む野菜を食べたり、オレンジ(ミカン)をしぼって飲んだり、”消化でエネルギーを使ってしまわないように”と食事を抑えたりといろいろと試しながら踏ん張り続け...、少しだるさを感じるものの、会場へ行ってしまえばそんなことへ意識を向けることもないだろうと考えながら表参道へ向かった残りの3日間。皆さんとの時間のおかげで、”風邪を引きそうな自分”へネガティブエネルギーを注ぐ事がなかったからか、悪化することなく過ごすことができました。このままフェードアウトしてくれないかな?とこれまた意識したことが悪かったのか、イベント終了翌日、「うーん...やっぱり具合悪くなりそう...」と感じ、その日は終日ウチで過ごすことに。その後、同様にビタミンを摂ったり、お昼寝をしたり...友人にマッサージで身体をほぐす施術をしてもらったり...と力強い協力を得た結果、昨日朝あたりにやっと復活。完全に風邪を引かずに済みました。仕上げに?とてもひさしぶりにヨガへ行き、その後、クラスの先生などとアーユルヴェーダカフェでのランチへ出かける元気もあり、美味しい食事をしたら「風邪を撃退した!」と感じました。

そんなわけで、その間ずっとパソコンへ向かう気力がなく...ブログの更新、メールの返信が遅れてしまいました。ごめんなさい。いただいたメールの返信、これからさせてもらいますね。お正月早々、元気のない記事で失礼しました。引き続き、今年もどうぞよろしくお願いします!


お越しいただきました皆様、
ありがとうございました!



2015年1月2日金曜日

おめでとうございます



新年あけまして
おめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。
本年も
どうぞよろしくお願いいたします。



昨年の師走あたりから、
顕在意識とは別のところで
感じている別の意識が
ハートにあって...

その準備をしているような、
その流れを感じるような...

そんな行動をしていたり、
情報を得てみたり☆

2015年は
これまでの自分とは違う自分と出会う事ができそうな、
そんなエキサイトな気持ちを
自分自身で感じたりしています。

今年の初日の出
厚い雲に覆われていました...

自分の意識が高まれば、
見える光も変わり...

またさらに光り輝くクリスタルたちを見つけ、
日本へ持ち帰り、
皆さんへご紹介することができれば☆
そう願っています。

どんなクリスタルに出会う事が
できるのか...
私もとても楽しみです。


年始のスタートは、
まずは、
チャリティーイベントへの参加から☆。

とてもスローペースな私にとって、
このスタートダッシュ☆は、
2015年の流れの波に乗るためには、
いいスタートになるのでは?と感じています。

チャリティーイベントについては、
↓こちらを。
☆★☆

私もなるべく会場にいたいと思っています。
お会いできれば嬉しく思います♪。

どうぞよろしくお願いいたします。