Translate

2014年10月31日金曜日

南仏の旅(5)Grotte Sainte Marie Madeleine マグダラのマリアの洞窟

 Massif de la Sainte-Baume(サント=ボーム山塊)
からの眺め
中断している『南仏の旅』の続きを。

私がこの年、フランスへ旅した大きな目的のひとつが、このSainte-Baume(サント=ボーム)にある洞窟を訪れることでした。フランスへ渡ったマグダラのマリアが晩年の約30年ほどをこの洞窟で過ごしたと言われているそうです。キリスト教の巡礼地にもなっているようで、私が訪れた日もわりとたくさんのフランス人観光客が来ていました。その年の5月にセドナで過ごした私は、急にここに行きたい気持ちになり、南仏への旅を決めました。


2011年夏当時の情報

ルートはいくつかあるようでしたが、
私が行ったルートでは、
入り口にあった上の看板から
約30分くらいで上の洞窟に到着しました。


途中には、このような手洗い場もあり...


気持ちいい緑の中を歩き...


最後に石段があり...


下が入り口


入り口を入り、少し歩くと
「マグダラのマリアの洞窟」の入り口が見えます。


中に入ると祭壇が...

洞窟の中の祭壇



感想は...
洞窟の中は、
とても涼しくて気持ち良かったのですが、
かなり陰のエネルギーが強かったようで
あまり長い間その場で過ごすことができませんでした。

確か...
「マグダラのマリア」の髪の毛が保存されているという
(記憶が定かでないので間違っていたらゴメンナサイ)
美しい入れ物も展示?されていましたが、
その場でも
一瞬しか過ごすことができず、
すぐに洞窟から出て来てしまいました。

何をしに行ったのか!??
というくらい短い滞在でしたが、
その後、
目指した場所があります。

それは、また次回お伝えしたいと思います☆。

2014年10月30日木曜日

温泉でワークショップ

今、手荒れに悩まされています...。
トホホ...もー、かゆくて、かゆくて。

元々、肌が弱いので台所で水仕事をする時には手袋をするようにしており、ある程度保護できていたと思う。海外に行くと不思議と治るので、それこそ「やっぱり日本の水が合わない」と友人たちと笑っている(それは冗談です。一応書いておくと、私は日本のことが好きで、日本に住みたいと思っている)。

いろいろ考えた結果、どうやら飲料水からの影響を受けているらしいという結論に至った。なので、友人から話を聞いたりしながら、いろんなところの水を飲み比べたりしている。

今週、ひさしぶりに会う友人とその話をしていた時、彼女は最近ウチの近所の天然温泉に時々行っていると聞いた。そして、そういう症状だったら温泉に行ってみたらいいよとアドバイスをもらった。

うわぁ!なぜ私は思いつかなかったのだろう...

最近、鹿児島の”温泉水”だって飲んだし、2年ほど前の秋、夏の疲れをどーんと感じていた私は、箱根へ”湯治”にだって行ったこともあった。なのに、温泉に入れば、皮膚にいい影響があるに違いない!とぜーんぜん思いつかなかった。

まぁ、それはいいとして。

ということで、昨日はその温泉に行ってくることにした。予定していた時間より早めにその温泉に到着したら、けっこう混雑していた。うーん...もう少し遅めに来れば良かったな...と考えつつも入る事にする。

少しぬるめに設定してある温泉の中でゆーっくり過ごすことにした。手は必ず水の中に入れておくようにしながら。

しばらくして、気がつくと”常連さん”らしき年配の女性たちに囲まれていた。すると、そのメンバー同士で井戸端会議??が始まり、そのうち、健康についての”知識披露大会”へと話題が移り、「◯◯さんは、△△(←薬の名前)の飲み過ぎなのよー」「そうそう、」などの会話のやり取りが。

へー、そっかぁ、ふむふむと(聞こうとしているわけではないが)聞こえてしまうので...一人ひっそりとおつきあいしていると、3歳の子どもを連れた母子ペアが同じお風呂に入って来、いっせいに女性たちの興味がその子どもに向いた。

「まぁ〜、可愛いわね〜。いくつ〜?」

そのやり取りの流れで、一人の女性が「いやー、今の子はみんな可愛いわよねー」「そうそう、”ハズレ”がない」(ん!?)「だってママたちだって可愛いものー。」「昔はね、鼻垂らした子とかしょっちゅういたけれどね」....と今度は昔の話になる。

すると別の女性が「だって、今の子たちは”違うところ”から来ているから。だからキレイなのよー。」

おや?おばさま!?と思っていたら、

「だって、ほら、私たちは”あいうえお...”と上から下へ書いていたでしょ。今の子はね、横に文字を書くのよー。」という説明。

それが説明になっているようには感じられなかったが、とにかく『若い魂は”自分たちとは違う”』ということを言いたいらしい。おばさまは”どうして若い魂が”違うところ”から来ていると言えるのか”という理由を説明した気になっているようであった。周りの人も理解したのかしていないのか分からなかったが、そう気にしている様子ではなかった。ここでは、自分の言いたい事を話して、みんなに聞いて受け止めてもらって...そんなルールが自然と成立しているようだった。

そのうち、また別の話題になり、今度は...昔の遊び、現代の子の遊び...等々。そして、昔と今の食事の違いに話題が移り変わり...

同じおばさまが、今度は「やっぱりね、親の愛情が大事なのよね、”おふくろ(お袋)”の味が。今はね、”お”がなくなっちゃったのよ。”ふくろ(袋 ・パッケージ)の味”になっちゃったの。だからいけないの。」と言う。

うぁー、上手い!そっかぁー。

感心してしまった。おばさま、上手!座布団を1枚あげたくなった。

「だから、今なんて結婚祝いに”包丁”はいらない、”ハサミ”が欲しいって言うんだって。”袋”を開けるために。」

それは本当かどうか分からないけれど、食生活の変化をそのように描写していたおばさまに感心してしまった。

井戸端会議に始まり、ご近所の神社情報、健康情報、温泉の治癒力情報... 常連さんたちは、毎日その話を繰り返しているのかもしれないけれど、私は、ちょっとしたワークショップに参加した気分になってしまった。温泉代だけでいろいろ知識をいただいたなーと感じた昨日の”自分メンテ”の日でした。

肝心の手の指の症状ですが、今のところカユミなし!治りかけの時に再びかゆくなり、かいて悪化させる...の繰り返しだったのでこれは大きな進歩!手持ちの薬を付けたこともあるのですが、その時の治癒の過程の様子とも違う印象。かきむしったキズに”かさぶた”のようなものはできず、そのまま”皮膚”に戻っていっているような様子に見えます。
しばらく温泉通いをしてみようと思っています。


長野県駒ヶ根 中央アルプスの水
8月なのに、水が超冷たかった!!
水って大事...☆


2014年10月24日金曜日

秋の散歩道




昨日は、夕方になって雨が止んだので、
このところ引きこもり気味で
すっかり運動不足になっているから...と、
公園へ歩きに行くことにする。

あてもなくふらふらと、
雨で潤いを得た樹々の間を歩く。

意識していたわけではない、たぶん...
けれど、ここへ来ると、
いつのまにかと言って良いのかな?
この樹の前にたどり着き
その樹の前にしばらく立つことが続いている。



アメリカトネリコの樹

しばらく、この樹の前に立っていると...
冬の寒い日に
冷えきった足を突っ込むと
じわじわとその足を温めてくれるコタツのような??
温かさをハートに感じる☆

確かに、
そのトネリコからは
大きな包容力を持って
保護してくれるような温かさを感じ、

様々な経験から得られた豊富な叡智をも持っているかのような
とても頼りがいのある
奥深い人柄のようなものを感じる。


しばらく過ごしていると、
自分の足の下から
たくさんの根が生えて、
その場に力強く
”スタンディング”しているような感覚が伝わる。


そういえば、
ケルトでは、
『トネリコ』は、
”変容・変化”と関わるとされている樹☆

また、
世界とのつながりを失ったように感じる
”孤独な人間”のスピリットを助けるカギとなり、
所属感や目的意識を与えてくれ、
グラウンディングの力も強いと言う。

あれれ☆
私ったら孤独感を感じていたのかしら。


『 自然は、
常に自らの自然のバランスを求めるもの。

自然界の一部である私たちは、
樹々、植物、川、海、山、クリスタル、鳥、動物、そして昆虫..
これらのそれぞれの存在とは親戚であり、
それらとお互いに調和をとりながら
私たちは、”ガイア”の重要なパーツである
この地球を癒すことができる。

ハートとマインドをひらくことによって
私たちは、先祖や自然から
その叡智をシェアしてもらうことができる。』


そんなケルトマジックの叡智を思い出す。

”トネリコ”の支配星は「宇宙」、クリスタルは「ターコイズ」。
具現化のためのシンボルのひとつ。

お願いごとをすると良いと言われる新月のタイミングとも
重なったことは偶然なのか。


雨の日々が続き、ちょっと太陽のエネルギーが
恋しくなっていた秋の午後でした。

2014年10月21日火曜日

お知らせ☆福岡に行きます

ご縁をいただいて、来月福岡での「ミネラルショー」に参加させてもらうことになりました。福岡は、両親の実家があり、私も5年ほど住んでいたことがある土地なので、とても親しみがあります。福岡には美味しいものもいっぱい!美味しい味もエンジョイしてきたいなぁと思っています。福岡、九州また山口・広島の方も来られるのかな?西日本の皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。


福岡ミネラルショー

< 日時 >
11月7日(金)〜9日(日)
10:00 〜 18:00
*最終日は、17:00まで

< 場所 >
福岡市博多区博多駅前南4-2-10
南近代ビル3F

ミネラルショーのサイト


いつも一緒にお仕事をさせてもらっている
アクセサリー作家 Saraさんも
一緒です♪


Tomoko/Lilaセレクトの原石 & Saraさん手作りアクセサリーを
どうぞ見にいらして下さい♪。

2014年10月17日金曜日

エネルギーが届きました☆お客様の声

遠隔クリスタルヒーリングのご感想をいただきましたので、シェアさせてもらいます。
これまで2回のヒーリングを受けて下さいました。

このヒーリングによって、楽になってもらえる方がいらっしゃることを
とても嬉しく思っています。

★・*:..。o○☆*:..・。*:.・。★・*:..。o○☆*゚★・*:..。o○☆*:..・。*:.・。★・*:..。o○☆*゚

クライアント様
90歳代 女性
(ご依頼者 ご家族の方より)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
・最近、ガンを患っていることがわかり療養中でいらっしゃいます。
・薬のせいか、最近はご自宅のベッドで眠られていることが多いとのことです。

<1回目>
ともこさん、今回はヒーリングをありがとうございました。

母のヒーリングに際し、マリアさまや観音さまのエネルギーも届いたということに驚きです。
彼女のハイアーセルフとつながりを持った方々が来てくださったのではないかと思えます。
というより、きっとともこさんの意識の高さにふさわしい、
ともこさんの生きている高い次元で見えるものをご覧になったのだと思います。

しかし、母の中に、”私とのつながりを喜ぶ意識がある”ことを知り、嬉しくて泣けてきます。
それを教えてくださって本当に感謝します。
(お母様のお気持ちの中に”私の可愛い◯◯ちゃん”と、
介護をしていらっしゃる方(お申し込みくださった方)へのお気持ちの声が、
何回もリピートし響いていたので、それをお伝えしました。)

今日、出かけ先から帰宅すると、昼ご飯も食べないで過ごしていたようでした。
それから、夕食を一緒に食べましたが、どんどん元気になってきて、素晴らしくおしゃべりになりました!。
最近は、テレビ画面の文字を読む様子をすっかり見せなくなっていたのですが、意欲的に読み始め、
さらには、笑いながら政治家の事を批評してました。
そして、「今が何月であるか」ということを、2日前は間違えていたのに
「もう9月になる。早いねぇ」と言いました。

しばらくして、仏壇にお供えするための造花を取り出すと(夏は花がすぐにダメになるので造花を買って来た)
「花瓶に入れたら?」と「おっしゃる」ので入れました。すると、造花に向けて
「もっとこっち向いたら?」「造花にみえない」と言って笑いました。
最近、そのようなことは言えなかったのに!


(その次の日のメール)
母は今朝、飲み物を喜んで飲んでくれました。
しかも、ちゃんとコップ1杯全部!気持ちもとても穏やかです。

と、以上のように、ともこさんの愛のエネルギーが素晴らしく届きました!!
ありがとうございました。しばらく愛に包んであげながら様子を見てみます。
本当にすごい変化です。心から感謝します。


<2回目>
今12時です。11時半ごろ、ベットの上の母が突然微笑みながら、
「昨日は気持ちが暗かったけれど、今は元気になったよ、ハハハ」と笑いました! 
そして、これまで「田舎の人」「都会人」などという単語を一度も使ったことのない彼女が、
それらの言葉を使いながら、(自分は大きな町の出身だけれど)
これまで田舎で暮らして来たことに満足しているようなことを言いました。

それから、「”春高楼の花の宴〜♪”、哀愁を帯びた歌もいい。」と、歌についてコメントをしていました。
続けて少し話が続いた後、急に目をつぶり眠り始めたようで、10分〜20分ほど眠った後、
目を覚ますと「長崎のカステラを後で食べるわ」「身体もあつくなったわ」とつぶやきました。

これが、ともこさんのヒーリングを受けた直後、起こったことです!!
確実に、彼女はエネルギーをキャッチしている様子。実況放送並みのタイミングでした。
(*お母様は、ヒーリングを受けていらっしゃることはご存知ではなかったと思います。)


★・*:..。o○☆*:..・。*:.・。★・*:..。o○☆*゚★・*:..。o○☆*:..・。*:.・。★・*:..。o○☆*゚


とても優しく寄り添って介護をされていて、毎回いただくメッセージに”お母様のことを
とても愛していらっしゃる”という温かい愛を感じます。ヒーリング中にも、上記のように、
お母様から”私の可愛い◯◯ちゃん”と、我が娘を想うお気持ちを感じ、
母娘の間のとても素晴らしい愛情を体験させてもらいました。
毎回そう感じますが、今回も私自身もとても癒されるヒーリングの機会をいただきました。

お母様はもちろんのこと、寄り添っていらっしゃるご家族の方のお気持ちも軽くなったようであれば、
とても嬉しく思います。

私を信頼してくださり、ヒーリングを受けて下さったことにもとても感謝しています。
ありがとうございました。

2014年10月11日土曜日

ネーミング☆



昨日、報告させてもらいました『クリルタルヒーラー名 Lila リーラに出会うきっかけをくれた友人とそのメソッドについてご紹介したいと思います。

ヒーラー&セラピスト☆Sakiさんとは、ケルトの魔女仲間でもあります。彼女は、宇宙、星との繋がりがとても深い人で、二子玉川の『Earth&Soul Star』という”隠れ家サロン”で様々なセッションをされています。占星術、数秘術などのリーディングの他に、レイキ、宇宙語(天使語)ヒーリング、過去世退行療法やインナーチャイルド療法...引き出しをたくさん持っているヒーラーさんです。

私のネーミングに際しては、Sakiさんがそのたくさんの引き出しの中から、『Soul Plan』というメソッドを用いて助けてくれました。『Soul Plan』は、”この世界は波動と光で構成されている”という概念をベースに、古代ヘブライ語に伝わる数秘術等を参考にしながら、その名前が持つ音(バイブレーション)を読み解き、その音が持っている物質世界、スピリチュアル世界での「才能」・「チャレンジ」・「ゴール」、そして「ソウルディスティニー」といったその魂が計画してきたものを知るというメソッドです。

私のクリスタルショップ名「TOUS・LES・SOLEILS トゥ・レ・ソレイユ」という名前には、”ドラゴンのエネルギー”が2つも入っていてとてもパワフルとのこと。ヒーリングをするにあたって、Tomokoという名前ではそのショップ名のパワフルさに負けてしまうので、その”ドラゴン”よりパワフルな愛の癒しのエネルギーを持つ名前を持つのがいいとアドバイスをもらいました。

私もちょうどネーミングに興味を持っていた時期だったので、Sakiさんにすぐにヘルプをお願いし、愛と癒しの音(バイブレーション)を持つ名前を見つける作業が始まりました。

Sakiさんも何かの時におっしゃっていましたが、”産みの苦しみ”を少し感じるような、忍耐力がいるような作業ではありました。私の方は、これから自分がヘルプしてもらう大切な”自分の音”なので、”苦”なんて何もありませんでしたが、本当にとても時間がかかる作業で、Sakiさんには忍耐強くつきあってもらいましたー。(Sakiさん、本当にありがとう!)

最初は、”私自身にも、これまでおつきあいいただいている皆さんにも、あまり違和感がないように”という思いがあり、”Tomokoという名前に近い音を”と希望していたところ、日本語の”ある名前”を提案してくれ、私も気に入ったので、その名前を使う方向に決まり、まず第一段階が終わりました。それから、その名前に”癒しのエネルギー”を持つ名字を加え、一時は日本語の名前で決定☆!したつもりでした。

が、決定したはずだったのに...。その名前と向き合い、自分へ落としこんでいく作業がどうも進まない...。

そこで、Sakiさんにもう一度ヘルプをもらうためにお会いして、それで最終的に2つの日本語の名前へ絞り込みました。再度一人でその音と向き合う時間を持ち、どちらの名前にするか決定するつもりでした、が、帰る時になって、Sakiさんが一言☆「ともこさん、英語の名前でもいいと思うんだよな」と。「えー!?」と驚きながらも、私もその方向で考えてみたい気持ちになりました。それで、また一から考えてみることにして、その日はサロンを後にしました。

それから、アルファベットの名前を考える作業が始まりました。

ここから先の話は、省略させてもらいますが、こういった経緯を持ちながらも、最終的に無事に『Lila リーラ』というヒーラーネームに出会うことができました。

Sakiさんに”Lilaがダントツいいよ!”愛の塊”みたいな名前だよ!”と連絡をもらい、即決しました。この名前に決定した時、実は、”何ーんにも”迷いの気持ちが発生しませんでした。私が時々やってしまう、”行くんだ!”と突然”出発してしまう旅”の時と同じ感覚でした。

目立ったり、大勢の人の前で話したり...そのようなことが苦手な自分が、本名と全く違う名前で活動するなんて想像したことが全くありませんでした。でも、この名前に出会った時は、”私はこれで活動するんだ!”という気持ちが心に湧いて来ていました。こんなにすんなり自分で受け入れることができたのは、過去にこの名前を使っていたことがあるからなのかもしれない、とか、それこそ”ソウル”が計画してきた名前だったりするのかも、と考えたりしています。あの時、Sakiさんがつぶやいてくれたあの一言がとても大きな力を持っていたように感じます。

名刺にもこの名前を記すようになりましたが、それでもまだ自分のことを「リーラです。よろしくお願いします」なんて口では言えないし、皆さんもまだ馴染めないかもしれませんが...、ぼちぼち私も慣れていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。あ、これまで通りに呼んでもらっても大丈夫です♪。


話はそれましたが...☆


セラピストやヒーラーとして、もしくは何か活動されている方が、その活動を後押ししてくれるパワフルな名前に出会うためにもおススメですし、そうでなくても、自分が誕生した時に、魂(ソウル)がこの物質社会とスピリチュアル世界において、どんなことを計画(プラン)してきたか、そしてソウルディスティニー(魂の宿命)を知ると、これからの人生をより”生きやすく”なるのではないかな?と思うので、おススメです。

”どうしてこういうことがよく起こるのかな?”
”私はこんなことが得意なんだ!”
”だからこんな習慣があるんだ”...などなど、
「自分自身をより知る」ことができ、生きる上でのヘルプになると思います。


ちなみに、私の誕生時の名前には、
「物質社会でのチャレンジ」は、”スピリットの自由”、
「物質社会のゴール」は、”平和をつくる力・調和”、
「スピリチュアル世界での才能」と「ソウルディスティニー(魂の宿命)」に、
”統合・磁気”(人と人を繋ぐ等)のバイブレーションを持っています。


だからなのかな?
私は、会社勤めをしていた最後の2年くらいは、私のマインドの奥底に”私は自由になりたい!私は自由だ〜”という音が響いていたのを記憶しています。この「物質社会でのチャンレジ」=”スピリットの自由”が響いていたのかもしれない、と思いました。

また、私の展示会などでは、来ていただいた方々で新しいご縁が繋がったり、しばらく連絡を取っていなかった人同士が会場で出会ったり...といった事が起こったりしているようなので...”人と人を繋ぐ・橋渡しになる”、これも全て”自分が決めて来たこと”のひとつなのかもしれないなーと考えたりしています☆。

Sakiさんと一緒に過ごしていると、とても自然体で気持ちのいい人だなぁと感じます。宇宙語(天使語)とか...あまり馴染みのない人にはとても不思議に思ってしまうかもしれないけれど...Sakiさんは、とても落ち着いていて、とても優しく素敵な女性です。彼女のセッションでは、お世話になった人はどなたも”構える”ことなく、自然に彼女の癒しのエネルギーに包まれてしまうのではないかな、と思いました。そんなことも感じないまま、自然に包まれているような。言葉にするとその美しさが壊れそうで、難しいのだけれど...”自然な”優しさをいつも分け与えてくれるような人、と言った感じでしょうか。

『Soul Plan』以外にも、さまざまなセッションやお茶会、また新しくセミナーも予定されているようなので、是非一度SakiさんのブログやFacebookをご覧になってみてください♪。まだ白紙の未来をよりハッピーに描けるように☆Sakiさんがきっとお手伝いしてくださると思います☆。


Sakiさんのブログ「Soul Plan」を紹介したページ  ☆★☆
SakiさんのFacebook  ☆★☆


2014年10月10日金曜日

ヒーラーネーム決まりました☆



少し前に
『ヒーラーネーム』を考えていると
報告させてもらっていました。


友人の力を”たっくさん”貸してもらって、
その名前に
出会うことができました。

それで今日は報告です☆。


私の『 Healer Name ヒーラーネーム』は、
Lila”といいます。
これで、"リーラ"と
呼んでもらいたいと思っています。


その友人が「SOUL PLAN」というメソッドで
診てくれたところによると、

この名前の音には、
”愛と知識の拡大のエネルギー”
”聖母のエネルギー”
...等々、

ヒーラーとしての役目を
全面的にサポートしてくれる
(友人曰く)
”愛と癒しの塊みたいな名前(音 バイブレーション)”
なのだそうです。

クライアントさんに
この名前を呼んでもらうことで
その音が持つ
癒しのバイブレーションが
セッションに加わり、
癒しの効果がよりパワフルになる
のだそうです。

これから
クリスタルヒーラー Lilaの名前も
どうぞよろしくお願いします。




このお名前に決定するのと同じタイミングで、
女性だけでなく、男性にも受けていただけるようになり、
偶然なのか、それとも”共鳴”が起こったのか、
とても興味深く感じています。

病と向き合いながら、
がんばっていらっしゃる方々のサポートをさせてもらう
機会もいくつかいただきました。

”不思議と痛みなどが軽減された!”
”元気になった!”等
おっしゃっていただき、
向き合う力が湧くお手伝いができているのであれば、
とても嬉しいなと思っています。


それぞれの方の魂が本来持っている
美しい光が
身体全体から放たれていく...
そのような状態に近づけるよう、
少しでもお力になれれば☆と思っています。


これからも
引き続き、この新しい名前 Lila リーラとともに、
どうぞよろしくお願いします。


詳しいご案内は、
こちらになります。

ただいま、キャンペーン中です☆。
是非、この機会に一度お試しください♪。


*次回の記事では、
このネーミングの際に診てもらったメソッドについて
お知らせします♪。