Translate

2014年2月28日金曜日

Crystal Show on White Day's Weekend


展示会のお知らせです☆


来月、ホワイトデーの週末に
代々木公園近くのギャラリーで
展示会をさせてもらうことになりました。

明治神宮 参宮橋側にも近く
森で遊びがてら
お立ち寄りいただければ嬉しく思います。

今回は...
少しカフェオレ色のような乳白色の優しい雰囲気を持つファントムのポイント、
可愛い桃色のローズクォーツ ミニサイズのスフィア、
力強いブラックの内包物を持ち、思わず見とれてしまうハーキマー、
女性に人気のカーネリアン、
パイライト、エンジェルオーラ、アクアオーラ、
ロードクロサイト、
力強い大きめのレムリアン、
一点の曇りも感じないスカーンとぬけるような爽やかさを持つアーカンソー産水晶、
結晶と透明感が何とも美しいブラジリアン水晶の大きめオベリスク、
その他、ユニークな石たち...

手のひらサイズの石を中心に
各種バラエティに迎えてきました。
個人で携帯していただくのはもちろん、
ヒーリングに、アクセサリー作りに
お使いいただけるのではないかと思います。

是非、眺めにいらして下さい!

そして、皆さんにひさしぶりにお会いできるのを
楽しみにお待ちしております!


ナミビア産 水入り水晶


< 日 程 >
3月14日 (金) 〜16日 (日)の3日間
13時 〜 20時
*最終日は、17時まで


< 場 所 >
Galerie Ambre ギャルリー アンバー
〒151-0053 東京都渋谷区代々木5-63-1
エラン・ヴィタール1F

ギャラリーのサイト → ☆★☆

*何かご質問等がありましたら、こちらまでお問い合わせください♪
tomocokoga☆yahoo.com
(☆を@に替えて送信してください♪)


< 最寄り駅 >
・東京メトロ 千代田線 代々木公園 駅 3番出口 徒歩5分
・小田急線 代々木八幡 駅 徒歩5分
・京王バス 渋谷ー新宿西口間 代々木 神園町 バス停 徒歩1分

*代々木公園 < 西門 >駐車場 目の前。
原宿からお散歩がてら代々木公園内を歩き
お越しいただくのもいいかも☆
( 公園正門からは、徒歩で約20分 )

MAP  → ☆★☆

2014年2月20日木曜日

Over the Rainbow☆


アメリカ国内線が遅延したり、空港が強風のために一時クローズしたりして、日本への帰国便へ乗り継ぐことができませんでした。私が乗り継ぎ空港に着いた時には、とっくに国際線が出発していて...。

用意してもらったホテルへのシャトルバスで、”これには何か理由があるはず☆”と何となく考えながら、外を眺めているとふと現れたヒカリ☆☆☆。あわててカメラを探す私を感じて、おじさんが不思議そうにこちらを見ていました。そんなことにはおかまいなく、撮影☆(後でそのおじさんには別のことで少し助けてもらいました。このおじさん、ダンディーで素敵だったな。)






"Somewhere Over the Rainbow"
カンザスシティーを訪れた後に出会った虹☆
いつか、どこかで☆☆

全ての旅程を終えて、明日帰国します☆

2014年2月17日月曜日

Garden of the God☆


コロラドでの最終日。少し早めに空港近くに着いたので、「Garden of the God」へ連れて行ってもらう。山は朝日が雪に反射してとても眩しかったのに、コロラドスプリングスへ近づくとだんだん曇り空になってきて、眺めがいいポイントに連れて来てもらったのに、あいにくの空。それでも、ここは以前ネイティブアメリカンたちも祈りを捧げた土地。ここでも、自然の雄大さを感じることができます。
 
ここまでの途中の道、今回の滞在中に”Elk(エルク 日本名 アメリカシカ)の群れ”に出会えたことが幸運だった、次回こそ、これまで一度も出会っていない”Bighorn Sheep(ビッグホーン 日本名 オオツノヒツジ)に是非会いたい!”などと話していたら....☆




入り口で、”ビッグホーンに出会った事ある?今そこに来ているよ”と案内のおにいさんに教えてもらう。その方向へ目をやると!


”きゃー!いる〜!しかも、オスが4頭も!”


しかし...、興奮して、シャッターチャンスを逃す。これがその時の写真 ↓

”全然撮れてない!!”

ガッカリした気持ちを持ちながら、園内を進んでいると、今度は何とメスのビッグホーンに出会う。水のほとりで休憩をしている様子。どうやら彼らはこの園内に住んでいるよう。


ビッグホーンに出会えた感動の余韻を感じながら、先へ進み、”オスの群れは、まだ近くにいるかもしれない”と群れが走って行った方向へ行ってみる。


す、すると!私たちの前に、一頭のオスのビッグホーンが現れる!!

"Hello-, everyone!"



最近、このあたりで大きな山火事があった時、このガーデンの近くまで火が近づいていたものの、ギリギリで免れたらしい。願いがすぐに叶ったこの土地。やっぱり神様に近いガーデンなのかな、と思ったり☆

2014年2月14日金曜日

本日の空模様☆

下方中央にあるピークへ向けて
雲が流れていく...

ここでは、郵便物は集落の麓にあるそれぞれの郵便ポストまで取りに行かなければならず、運動がてら、今日も歩いて出かける。車とすれ違う時には、お互いに手を挙げて挨拶をする。そんなことを繰り返していると、心のドアが開いて行くように感じる。”あれ?私、心を閉じていた?”そんなはずはないけれど...面識のない人と道すがら挨拶をすることはあまりない日本とは違う習慣の繰り返しに、自分の心の一部が溶けていくような感覚になる。心地よい☆

今日は気温が10度くらいあって、道に積もった雪が溶け始めたので、滑らないよう注意しながらゆっくり、ゆっくり。Pikes Peak方向へ流れて行く雲を見ていると、”この雲に乗って、もっと上へ。もっと上へ。”と次元上昇を促されているかのような感覚が心に響く。




空が、何か語っているように感じていたら...
後に出かけた先からの帰り道、前方に突如現れた、大きな雲。



こちらのお昼頃、友人たちと
オリンピックのフィギュアスケートを見て、
終了同時にふとパソコンの時間表示に目をやると
日本時間 午前4時44分☆
どうやら、今日も天使が側にいてくれたよう。

月がピークを照らす時間☆

Happy Valentine's Day☆

2014年2月13日木曜日

Hello from the Winter Wonderland...



ラスベガスでの勉強の時間を終えて、
次に目指したのはコロラド。

友人宅裏に佇む
”祈りの石”に挨拶☆



ゆっくりと流れて行く雲に吸い込まれそうになる感覚を感じながら
視線を雲にまかせていると...
突然視線に入ってきた7色の光☆





サングラスを通して見ると
より7色を感じることができたので、
カメラのレンズにサングラスをあてて
撮ってみた。

太陽の周りに円を描くように
輝く虹☆

2014年2月11日火曜日

Going to Las Vegas☆☆☆

曇り空のハイウェイ

私の手元にやってきてくれたクリスタルたちを日本へ発送した後、それから7時間程、砂漠の中をドライブをして、次の街へ。曇り空で、キレイな景色を見る事はできなかったけれど、陽射しが眩しく感じて運転しずらいよりもいいかな?と友人と意見が一致。周りに何もなく、まっすぐに伸びる道をただひたすら走る道中、話に花が咲き、あっという間の7時間でした。



巨大なトラックとすれ違う時には
ものすごい”あおり”を受けることも。

じっと見ているとまるで人間のように
見えてくるサボテン、”サワロ”が群生。

目指していた街は、「Las Vegas」(ラス・べガス)。
買い付けの後に”一稼ぎ”!??

そんな事もしてみてもいい気がしましたが、
いえいえ、ちょっとお勉強に行ってきました。

今回、あるヒーリングメソッドを習得してきたのですが
これによって、
皆さんのお役に立てることができればいいなと
思っています。

優しく温かな光を届けられますように☆

*上の写真は、宿泊したホテルのテレビ画面に壁紙?として使われていたものです。

2014年2月5日水曜日

Listen to the Universe☆

今朝のケーキは”コーヒーケーキ”
という名前だったっけ?Yummy!
一日歩き回るためには、この朝食なしでは出発できません。毎朝、違う朝食を用意してくれ、目を覚ますと”今日は何かな?”と楽しみになります。オートミール、パンケーキ、キッシュ、オムレツ、などの他に、野菜、フルーツ、デーツ...毎朝バラエティにあふれています。買い物に廻っているとお昼の時間を忘れる事もしばしばですが、この朝食のおかげで、空腹を感じることもなく、長い間、買い物を楽しむことができます。(おとといのランチは、気がついたら17時だった!)
 その朝食のテーブルで、オーナーたちと”Listen to the Universe”ということが話題になりました。そんな気持ちを心にキープしながら、毎日歩くわけですが、昨日はそんなことを目の当たりにする出来事が3つも。驚くシンクロが続いています。詳しく書きたかったのですが、そろそろ出発せねば☆ また続きを書かせてもらおうと思います。それでは、行ってきます!

2014年2月3日月曜日

フォトレポート☆

こんにちは。
今日はジャケットがないと寒く感じる日でした。

下は、やっと撮る事ができた一枚。
昨日に引き続き、今日も出会ったハーキマー。
少し大きめです。
写真では上手く撮れなかったけれど、美しい虹を持っています。


続いて、フローライト。
黄色とパープルのバイカラーが美しく
写真よりも透明感があるフローライトです。


石の写真をあまり撮ることができなかったので、
会場の入り口で見たこちらを急いで撮影。

サイズのイメージがつくかしら?

会場から会場へ移動するシャトルバスの中から、
ふと、通りの建物に設置されていたデジタル時計に目をやると
「4:44」
(午後4時44分)の表示。

どうやら、今日も”エンジェル”が寄り添ってくれていたらしい☆
確かに、探していた石に順番に出会えている感覚。
そして、最後に
ある部屋で、以前にセドナでお世話になったヒーラーさんに
バッタリ。
やっぱり天使が導いてくれているらしい。

明日も、無意識の感覚に従いながら...
ふらふらと歩いて来ようと思っています。

最後に...

今日のサンセット☆

2014年2月2日日曜日

エンジェルナンバー☆444

途中見かけた教会

天気予報がはずれたらしいのだが、今朝は小雨。その後、雨はすぐに止んだけれど、日中は「晴れ時々雨」の予報とのことで、傘を借りて出発。ショーの会場まで歩きながら、昨日までの乾燥とは違って、少し潤った土地の爽やかな空気がとても清々しくて、とーっても気持ちよく感じながらの散歩になりました。日本に帰ったら、出発した時よりも”春”を感じることができるのだろうなとそんな楽しみな気持ちになりました。



初めて会った業者さんのブースで、
内包物を持ち、とても”格好いい”ハーキマーを発見☆
しばらく離れることができず、そこでゆっくりハンティングをし、
”もうこのあたりで終わりにしよう...”と思い、
勘定をお願いすると、

ひとつひとつを包みながら、
”Wow, This is a nice piece!”
と、私が選んだハーキマーのひとつを持って
そう言う業者のおじさんに

” Yes! 色も形を格好いいですよね。
これを最初に見つけて、
それでこのハーキマーが好きになってしまったの〜。
実は、これは私の方でキープしちゃうかも。
売らないかも...”
と話すと、

”それなら、キープしたらいいよ。
You know what?
これだけ、少しまけてあげるよ。
そしたら、負担にならないでしょ。”

”えーっつ!本当に!?”

同じ石好き同士、気が合うと
そんな事もしてくれるから楽しい。

そして、トータルが出るまで
他の石を見ながら、待っていると
あちらで

おじさん ”444って何だっけ?”

お手伝いの女性 ”天使☆○△X&$@・・・”

何だろう?と気になっていると、

”Your total is 444!”。
”That's an angel number!”


”えっ?♪そうなの?♪♪
日本では”4”はあまりいい数字ではないのだけれど...”

””444”は、
「天使があなたに寄り添っています」
という意味なのよ。”
とお手伝いの女性が説明してくれる。

追加で、
別の石を買おうと手にいくつか持っていたのだけれど、
その数字のレシートをもらいたいと思い、
それらは、テーブルに返して、
444ドルを支払うことにしました。

残りは、また明日、買いに行く事に。
もしご縁があれば、待っていてくれるでしょう。

今日も写真が撮れず...
スミマセン。

そんな感じで、二日目終了☆

2014年2月1日土曜日

旅に出てます☆

 ひさしぶりの更新となってしまいました。昨日からアメリカへ買い付けに来ています。今日はその初日☆。帰り道、宿まで歩いている途中、ふと後ろを振り向いて、気がついた夕焼け。今日は一日曇りで、途中”雨が降るのかな?”という空の色になり、傘を持っていなかった私は焦りましたが、その後、この美しい夕焼けを見て、ホッとさせられました。こちらの気温は、20度ほど。少し乾燥が気になりますが、東京で羽織っていたジャケットを脱いで、半袖で過ごすことができるこちらの陽気に、とても心地よく感じています。今日も歩いたけれど、明日もたくさん歩かなきゃ。明日、写真を撮る事ができたら、こちらでもご紹介したいと思っています。よろしくお願いします。