Translate

2013年11月29日金曜日

紅葉狩り

大山登山道からの眺め
前日の富士山ドライブにとても気分良く感じて、次の日も、今度は家族と富士山五合目を目指してドライブに。しかし、出発が午後になってからで、そして、渋滞にもはまってしまい、小田原付近ですぐにリタイヤ。方向を少し変えて、丹沢湖へ。丹沢湖の周りもとてもキレイな色に染まっていて、紅葉にも、この日の日の入りにも間に合ったタイミングでした。そして、左は、その次の日の大山登山の途中、登山道から眺めた富士山。この日も気持ちのいい快晴で”登山日和”でした。


大山のお寺、階段両脇の紅葉

黄色の背の高い木がイチョウ



誰がつけたのか...、どうしてそう言うのか、はっきり分からないようですが、「紅葉狩り」という言葉。何も”狩らない”けれど、何を言わんとしているのか、何となくわかるような気がして、いい言葉ですね。

大山の紅葉は、真っ赤!イチョウには少しだけ早かったよう。



拝むと子どもがスクスク育つと
言われるお地蔵さん

弘法大師が一晩で彫ったお地蔵さん?!


2013年11月28日木曜日

祈りと富士山☆

少しヒンヤリとする風を頰に受けながら
屋外で富士山への祈り☆
とても気持ちのいい朝でした。

おひさしぶりです!

展示会が終わってすぐに、また私の中のアドベンチャー心?がうずうずし始めたのか...いくつかの土地を訪れていました。

そのうちのひとつが、ご縁をいただいて参加した「祈りの会」。何度か祈りの会へ参加をしたことがありましたが、今回はより”祈り”の大切さを信じながらの参加でした。

上は、訪れた『日本平ホテル』からの眺めです。この日は快晴に恵まれて、紅葉の季節にはとてもいいお日和でした。かなりひさしぶりの車の運転。しかも、途中高速道路も。最初はドキドキしていたけれど、途中、急がなければならなくなり、車を何台も追い抜かしたりして。あら、私にもできるじゃない?なんて、考えて自分を見直したり。ずっと富士山が見守ってくれ、赤や黄色に染まる山々を駆け抜けるドライブはとても気持ちがいいものでした。しばらく、クセになりそう...。

『日本平ホテル』の正面玄関よりの眺め

会場だった『日本平ホテル』は、とても素敵なところでした。
玄関を入ってすぐの、正面ガラスからは
まるで額装されたような富士山の姿が。
(あまりきれいな写真が撮れず、ホテルに申し訳ない...)

ホテル正面玄関からの
実物の富士山と駿河湾の眺めは
素晴らしいです☆
カフェでは、富士山を眺めながらお茶もできます。
心地よい空間でした。
是非行ってみて下さい♪

『日本平ホテル』のサイトはこちら → ☆★☆


友人が誘ってくれて、昨年見に行った映画『祈り〜サムシンググレートとの対話』。宗教を信心している、していないに関わらず、おそらく誰もがそう行動したことがあるであろう”祈り”。困った時、誰もが無意識に頼ってしまうその存在。その行動について、この映画はヒントを与えてくれます。

”祈り”は、決して”気休め”ではなく、とてもパワフルな行動であると、科学的にも証明されているという話を数値を使いながら説明してくれる場面もあり、とても興味深い内容の映画でした。私たちが記憶する中では、祖父母から両親から受け継がれてきた習慣、遺跡に残る”祈りの場”...。人間が、太古の昔からそうしてきた行動。大震災の際に、誰もが行った”祈り”。それぞれが願う気持ちを天へ向かって放射したあの時。それがとてもパワフルな行動であったのだと、この映画では示しています。分子生物学者で筑波大学名誉教授の村上先生が、幼いころ祖母から”天には、”宇宙銀行”があってね、いい事をしたらそこへ貯金がされていくんだよ”と教えてもらっているシーンもとても心に残りました。渋谷のUPLINKで現在も上映中です。是非見に行ってみて下さい♪。

日本語の公式ホームページ → ☆★☆
英語の公式ホームページ → ☆★☆

2013年11月22日金曜日

Bouquet Lesson 2013年10月


10月のレッスンは、ブーケではなく
テーブルに飾るお花でした。
季節に合わせ、ハロウィン風。
見えづらいですが、緑や白っぽいパンプキンを
一緒に生けています。

上から撮ってもらった写真☆

いや〜、この回は特に難しかった〜。
器にどんどん花を入れていくのですが、
束ねるタイプのブーケより、難しかったです。

カボチャ、バラ、カラー、ストック
ヘデラベリー、タイサンボク、パフィオ、
ドリコスルビー、等

2013年11月21日木曜日

ありがとうございました☆

ブラジル産 シトリン
素晴らしい虹と透明感が
美しい☆

素晴らしいお天気に恵まれて、楽しい展示会も無事終わりました。初日、急遽2人でタオライヤーを演奏してもらえることになり、とても華やかに。当日会場にいた全員の方が、カラダに乗せて、自分のカラダの上でライヤーを弾いてもらうという”ヒーリング”も体験させてもらい、とても楽しい時間になりました。

初めてお越しいただいた方も何人か。それぞれ心に響く石を見つけていただけたようで嬉しかったです。また新しいご縁をいただけたことにとても感謝の2日間でした。会場にいらしてくださった皆様、どうもありがとうございました☆

展示会が終わった次の日から、またウロウロとしている私です。そんなわけでお礼の記事がすっかり遅くなってしまいました。スミマセン。何にそんなに忙しいのか...ふふふ..それはまたお会いした時にでもたっぷりお伝えします!今日もとってもお天気のいい気持ちのいい日でしたね。明日も同じようなお天気だとか。明日も楽しい一日になりますように☆

2013年11月15日金曜日

一日目終わりました。

展示会第一日目、終わりました☆。今日お越しいただきました皆様、どうもありがとうございました。いっぱい話して、いっぱい笑って。そしてタオライアーに癒されて。Akkoちゃんのお友達の方が来て下さって、タオライアーの連弾?も体験できて、とてもスペシャルな時間になりました。お越しくださった皆様と、まさに調和の時間であったように感じています。日が沈んでからは美味しい飲み物(!)もあけて、さらに楽しい時間になりましたね。だって...薬膳菓子のひとつが”ワインのあうパウンドケーキ”だったので...。

さて、左の写真は、先日ご紹介した古代ケルトのヒーリングをなさっているkiicoさん手作りの魔法のワンドです。とても丁寧に使用方法、効果などが書かれた取り扱い説明書も付いています。石に加えて、こんなとても力強い味方になってくれそうなワンドも一緒にいかがでしょうか??今回は残り2本になりました。ご興味のある方は、明日ぜひチェックにいらしてください。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

2013年11月14日木曜日

明日からです☆

楽器を持った天使のよう☆
今年最後の展示会は、いよいよ明日からです!昨日、クリスタルたちを日光浴させたり、セージにくぐらせたりと浄化をしていたら、携帯に嬉しいメッセージが入りました☆ 春の展示会で”つぶつぶスウィーツ”を作ってくれたAkkoちゃんが、明日の展示会で手作りのライアーを演奏をしてくれるという連絡でした。嬉しい〜。さらに楽しみになってきている私です。

ライアーは、オリジナルがギリシアで生まれた「お琴」のような楽器で、とても人の心を癒す美しい音色を持つことから、ドイツの幼児教育(シュタイナー教育)にも取り入れられているそうです。Akkoちゃんは、その楽器製作のため、"京都合宿”に参加し、ドイツの方の指導を受けながら、4日間で仕上げてきました。厳密には、3日間で彫り(デザインも自身で☆)、最終日に、弦を貼る作業を行ったようです。

Akkoちゃんの演奏は、明日(金曜日)の午後のみになります。特に時間を決めていませんが、”お茶を飲む時間”くらいにゆるゆるとスタートしてもらって、会場へ音を添えてもらおうと思っています。まるで天使が舞い降りたような時間になりそう☆。まさに、先日のエンジェルカードに出ていたような「Harmony」の展示会になりそうです。

「Harmony」といえば、今回もアクセサリー作家の紗江子さんが、作品を持ってきてくれます。夏に新しいブランドシリーズを誕生させたようですが、今回はまた新しい展開が待っているのかな?先日、買い付けをしてきたという石などを見せてもらう機会があり、冬に向けた”大人なシリーズ”ができそうな雰囲気、と私は思ったけれど、どんな感じになるのかな。紗江子さんが創り出すアクセサリーの世界も是非楽しみにいらしてください。

2013年11月13日水曜日

縁結び☆

この夏訪れた時の出雲大社☆
今ごろ神様でにぎわっている?!
さきほどニュースを見ていたら”今日から旧暦の10月”とのこと。八百万の神様が出雲へ集まられ、神事が行われるようです。”これから1週間、この1年の縁結びについて神様が話し合いをされる”のだとか。つい気持ちがこもって、お供えものをいつもより多めになってしまいそう??あ、いえいえ、エゴはいけません(自省...)。いつも通りでいく事にいたしましょう。ここでいう”縁結び”とは、男女の仲だけではなく、いろんな場面での人と人と結ぶことのようです。

出雲の観光ガイドに詳しくあったので
貼付けさせてもらいますね。 → ☆★☆

English guide  → ☆★☆
 
小学校5、6年の時に担任をしてくれた男性の先生が、5年生になって一番最初のクラスで「縁」についての話をしてくれました。話の内容は覚えていないけど(あはっ!)、ただ、初めてのクラスで黒板の右半分を使って、白いチョークで大きく「縁」という漢字を書いてくれたことだけが強烈に印象に残っています。その言葉の意味をしみじみと感じる今日この頃です。<先生への年賀状にも、このブログのURLを書かせてもらったのですが、2、3年前に退職されたという先生は時々見てくれているかしら? K先生、”お話をしてくださったこと”覚えています!>

2013年11月12日火曜日

ハーモニー


数週間前、姪と甥の音楽会へ行ってきました。運動会も好きだけれど、音楽会では、一生懸命に練習した子どもたちの思いがいっぱいの合奏のメロディーや歌声にふれることができ、毎年楽しみにしています。




合奏では、それぞれ、担当している楽器を一生懸命に操り、
合唱の時には、身体を指揮担当の先生の方へ向けて
(端の子どもは身体を先生の方へ斜めに)、
口を大きく開け、
メロディーに合わせて身体を左右に揺らしながら歌う一生懸命な姿、
この世に誕生してたった6年〜12年の小さな子どもたちが奏でるメロディー、
上手に作り上げる大きな”ひとつの輪”、
子どもたちが見せてくれる”平和な絵”...に、
とても感動してしまうのです。

「お父さん、お母さんは見てるかな?」という思いを持ちながら
ステージに上がる児童、
それをサポートする先生方、
そして
「我が子はどこかな?ちゃんとできるのかな?」と
楽しみ半分、心配半分?の父兄、
それぞれの愛が交わり、織りなす調和の空間。

我が子の成長した姿に感動して涙を流す父兄の中にまぎれて、
涙がぽろぽろと流れてしまいます。
音は人の心を和ませる魔法のよう。

 

全ての児童の演奏が終わった後の、校長先生の言葉「みんないい顔してるねー」。そして、校長先生は「お父さん、お母さんに見てもらおう。」と言って、子どもたちを後ろで見ている父兄の方へ顔を向けるように仕向けてくれたのでした。私は後方だったので顔は見えなかったけれど、お互いの気持ちが優しく向き合う瞬間、またひとつのハーモニー。またまた感動してしまいそうになりました。親でもないのに一人で号泣するわけにもいかず、ここはこらえましたよ、はい。

そんな温かい気持ちにふれることができた翌日、今度の展示会はどんな空間になるのかな?とふと思い、たまたま昨年のクリスマスパーティーでいただいたエンジェルカードが目に入ったので、ひいてみる事にしました。「これでハーモニー(調和)なんて出たら、すごいかも!」なんて考えたけれど、「いや、いや、無の気持ちでひかなければ。」と思いなおしながら、ひいたカード。

"ハーモニー"!!!!

いやー、我ながらビックリ。44枚あるカードの中から、それをひいてしまうなんて...。何だか、皆さんと素晴らしい時間が作られるような予感☆ さらにとっても張り切り始めている私でした。

***

☆ 展示会のご案内 ☆


< 日時 >
11月15日(金)、16日(土)の2日間
12時 〜 19時

< 会場 >
(最寄り駅)東京メトロ 半蔵門線・銀座線・千代田線
『表参道』駅 A5出口より徒歩3分

*A5出口には、エスカレーターがないので
階段がつらい方は、エスカレーターのある出口から上がって
地上を歩いて来られるのをおすすめします。参考までに☆

*ギャラリーは、根津美術館近くです。


エレベーターで2Fへ上がり
降りて、左手奥の211号室です☆

2013年11月9日土曜日

展示会へ向けて準備中☆

お肌に良さそーなお茶☆(サンプル)
漢方にはこんな効果も
期待できるのですね
来週の展示会では、友人がお菓子を作ってくれる予定です。

今回のお菓子を用意してくれる友人は、漢方を勉強しています。彼女とは、今年の夏にフランスへ買い付けに行った時に、パリのシャルル・ド・ゴール空港でパリ市内へのバスを待っている時に出会いました。(私が前日に搭乗することに決めたあの便に搭乗していて、しかも席も同じ列で、私たちは近くに座っていた。) 将来、フランスで薬膳菓子などを紹介したいと思っているそうです。

そんな夢を描いている彼女が、その”薬膳菓子”を今回の展示会用に準備してくれています。簡単な”漢方茶”も用意してくれているようです。

最近、私の周りでは漢方を勉強している人が何人かいて、私も興味を持ち始めています。アーユルヴェーダと同じで、”病気になってから”薬を飲むというスタンスではなく、”病気になるのを防ぐ”ために服用する漢方薬(漢方薬を勉強している方、合ってます??)。私も取り入れたいなと思っています。

けれども”漢方薬”と聞くと、苦かったり、味になじめなかったり...等々、服用するのがとても難しいのではないか?というイメージを持ってしまいます。今回、飲みやすいお茶やお菓子を体験したら、私たちも生活に取り入れやすいかもしれませんね!*今回の展示会では、中国茶を体験していただくようになるようです。誤りがありました。失礼しました!

今回の展示会で、初めての”プチ漢方薬体験☆”も一緒にしてみませんか??私も楽しみです!

2013年11月4日月曜日

展示会のお知らせ☆


今月もやります!展示会☆
まずは、日程をご案内させてもらいますね。

*

< 日時 >
11月15日(金)、16日(土)の2日間
12時 〜 19時

< 会場 >
(最寄り駅)東京メトロ 半蔵門線・銀座線・千代田線
『表参道』駅 A5出口より徒歩3分


エレベーターで2Fへ上がり
降りて、左手奥の211号室です☆


みなさまとの楽しい時間が
今から楽しみです。

ご来場をお待ちしております♪

ともこ

2013年11月1日金曜日

ウーゴズが動物の館に☆

”いらっしゃいませ〜”
ボク、ホッキョクギツネです☆

今日は展示会のハシゴ日?。青山一丁目から表参道へ移動し、次はギャラリー ウーゴズの展示会へ。

「シートン動物記の主役たち」というタイトルで齋藤秀樹さんの木彫展が開催されています。物語に登場するキツネ、ネコ、カルガモ親子、ウサギ、そして部屋のどこかに鳥(何の鳥だったっけ?忘れました。スミマセン。)がいます。齋藤さんの手で丁寧に彫られたどの動物にも”目力”があり、まるで魂が入っているかのよう。これらの作品制作には、ヤスリは使われていないとおっしゃるので驚きです。動物たちのその美しい毛並みには、つい触れてみたくなってしまいます。(作品に手を触れてみてもいいそうです。)動物好きにはたまらない展示会だと思います。是非、会場で作品に触れて、目を見つめて、みてください♪ 

ウーゴズのサイト 
齋藤秀樹さん 木彫展のご案内 → ☆★☆



今にも動き出しそうなネコ
赤い目が可愛いウサギ
クローバーも木彫り作品です
”美味しそう!”と思ってしまった
キノコもあります。

Crysの初めての個展☆

この辺が私が好きだったコーナー
これまで私の展示会にも時々色を添えてくれていたCrysの初めての個展開催中です。
  
詳しい案内は、Crysのグログを
チェック! → ☆★☆

「Family」「女性性」...などなどいくつかのテーマでのインスピレーションで描かれた絵が何点も。”彼女の部屋”とし化したギャラリーには彼女の世界観がいっぱいに溢れています。

ホスピタリティーいっぱいの彼女の個展に良かったら足を運んでみて下さい。
3日まで開催中です☆

これ点描です。
じーっと見つめてしまいます。

Title「ふりつもる、気持ち」
これは、非売品ですが☆