Translate

2013年10月30日水曜日

おばあちゃんになる頃...

授業で作った黄金色のギー(純粋な乳脂肪)
『アーユルヴェーダ』を勉強しています。昨年、ネパール人アーユルヴェーダドクターのアーユルヴェーダコースを修了し、そして、つい先日、日本人の先生のコースを修了しました。アーユルヴェーダの教えは深いので、これからまだまだ勉強は続いていきますが、将来、おばあちゃんになる頃... アーユルヴェーダカウンセリングでアドバイスができるようになっていたらいいなぁと思っています☆


『アーユルヴェーダ』の、
”アーユル”は、Aayus(アーユス)”=生命、
”ヴェーダ”は、”Veda(ヴェーダ)”=科学。
『生命の科学』という意味です。

『アーユルヴェーダ』では、
この宇宙(自然)は、五元素(土・水・火・風・空)で構成されており、
そして、
私たち人間カラダも、同じくその五元素でできていて、
それらのバランスを整えることで、
身体健康に保ち、
健康幸せでいる状態を保つことができるという
考え・教えです。

私は、「アーユルヴェーダ」には
ネパールへ一人旅をした時に出会いました。
それまで、「アーユルヴェーダ」とは
”トリートメントメニューのひとつ”という認識しか
ありませんでした。

”せっかくネパールへ来たのだから
ドクターに会ってみようかな?”という好奇心で
クリニックへ飛び込んでみたのですが(アポなしで行った私)
その時に出会ったドクターがとても素晴らしく
”仏さまに見つめられる”というのはこういうことなのかな?と
感じました。
先生の瞳は、まるで”仏さま”でした。

その時いただいたアドバイスも
自分にスッと自然に入ってくる(納得できる)もので、
アーユルヴェーダの教えに惚れ込んでしまいました。

アーユルヴェーダの知識を少し取り入れるだけでも
身体や心が変化していくのを感じました。
それで、自分もこの知識を勉強していきたい、と
考えるようになり、
そんな夢を持つようになりました。

2013年10月27日日曜日

パリの花屋のようなお店☆




神楽坂からすぐの場所にある、パリで見たような花屋さんです。実は、ここはいつもフラワーレッスンをお願いしているRA fleuriste 安藤さんのお友達のショップです。

花屋とスイーツショップが一緒になったお店。店内カフェコーナーでは、”週末限定(土日のみ)”でケーキやタルトなどのデザートプレイトを注文することができます。お店が混んでいなければ、一人でお茶をしながら本を読んだりゆっくりさせてもらえそう。

以前から知り合いであったかのように、素敵な笑顔で”自然に”接してくださるお二人は、とても親しみやすく、心地よいお店でした。お花を買いに、お菓子を買いに、週末はお茶に...是非寄ってみてください♪ フローリスト”Kenichiさん”がおっしゃるように、”女子力いっぱい”の空間です!

店内はこんな感じ
パリで見たフラワーショップみたい!



ドライフラワーも販売中☆


フローリスト&パティシエ
Takaさんのお菓子も☆

フローリスト Kenichiさん
注文のアレンジメント作成中☆

『 jardin nostalgique 』
〒162-0808 東京都新宿区天神町66-2 
Tel & Fax 03-6280-7665
google map → ☆★☆

バースデイケーキなどお菓子の注文ができたり、
ブーケやリース作りのレッスンなどもされているようです。
サイトを要チェック!

お店のサイト → ☆★☆

2013年10月26日土曜日

Bouquet Lesson 2013年9月


8月にお休みをはさんで、
ひさしぶりになった9月のブーケレッスンは
ダリアを中心にした花材でした。

今はもうすっかり秋ですが、
このレッスンの時は、まだ暑さが残る時期で
秋はどこ?という感じでしたが、
花材から季節が代わってきていることを
感じることができました。

ダリア3種(コクチョウ・ペアレディ・ポンポンショコラ)、
キャロットフラワー、グリーンスケール、等

2013年10月25日金曜日

石をペットのように扱う...

先日のウーゴズでの展示会へ、
”初めて石と接する”とおっしゃる男性が
立ち寄ってくださいました。

とても熱心に、ひとつひとつ見て下さり、
そうやって過ごしていらっしゃるうちに、
あるひとつの石に惹き付けられたご様子で、
2つほどお持ち帰りいただきました。

そのクリスタルは、ガーデンクリスタル。
*ガーデンクリスタルとは、水晶の中に
いろんな内包物が含まれていて、
それらがひとつの宇宙を形成しているような
銀河を包み込んでいるように見える水晶です。
写真のガーデンクリスタルは、
緑色の内包物を含むもの(”緑泥”という)で、
日本語では”苔入り水晶”と呼ばれるようです。

ガーデンクリスタル スフィア
*こちらはお持ち帰りいただいたもの
とは別のガーデンクリスタルです。

石の中に包まれた”宇宙”にとても惹き付けられたとのこと、
とても嬉しい感想をいただきました。


購入した石ですが、
風景が閉じこめられたひとつの世界があり、
しかも、それが自然のものというところがとても魅せられます。

ウーゴズと同じビルのカラニスというガラスギャラリーで
時々「トンボ玉」展が催されます。

トンボ玉は、本来不透明なのですが、
草花や昆虫のガラス細工を
透明なガラスで包んだ小さなトンボ玉を
制作する作家がいます。

それを初めて見た時、とても魅せられてしまったのですが、
ガーデンクリスタルにも同様な魅力があります。

「掌に乗る小宇宙」が、好きなのです。


この”掌に乗る小宇宙”という表現☆
とっても素敵な表現だなぁと
とても嬉しく思いました。

併せて、
石をペットのように扱うのを初めて経験しました。”
という言葉もいただきました。

今までそのように考えた事がなかったけれど、
実際、そうなのかもしれない...!と
気づかされました。

時々、”お風呂に入れてあげたり”(水やセージでの浄化)、
”食事を与えたり”(これは、日光浴や月光浴?)、
”一緒に就寝する”ことがあったり、
”散歩”...は、
しないかっ!?(あ、でも持ち歩いている人も)

石に癒してもらったり、
石のメンテをしてあげたり...
まさに”ペットと人間”との付き合いと同じであるなぁと
気づかされました。

素敵な言葉と気づきにまた感謝する
嬉しい出会いでした☆


*文中にあるカラニスというグラスギャラリーですが、とても素敵な女性2名で営業されているショップです。サイトを見せてもらうと、ショップオリジナル香水瓶もあるようで、私もとっても惹かれています。とても惹かれると思ったら、材料にクリスタルが25%含まれているようです。道理で...なんて☆ 普段、香水は身につけませんが、その瓶には何となく心惹かれています。”見ているだけで心ときめくモノ☆”、女子力アップ♡にもなりそうですね。

2013年10月24日木曜日

水の紋に招かれて...


江ノ島の海でとても気持ちよく感じた私は、”近くでどこか気持ちのいいところへ行きたい!”と昨日から考え、浮かんだのが明治神宮でした。予定より1時間遅く起きてしまったけれど...今朝早くの明治神宮にはまだ人がまばらで、朝の心地よい気の溢れた森にしばらく癒してもらう時間を過ごす事ができました。明治神宮の開門、閉門時間は日の出、日没に併せて、毎月少しずらすそうで、今朝の開門時間は、午前5時40分でした。(今朝の私はその時間に行ってませんよ〜。いつか挑戦しようと思います!とりあえず誓っておく☆)



水の音とその透き通った色に心の細胞まで癒されるようでとても心地よく、しばらくの間、わき水が創る波紋に視覚と心をあずけて過ごしていると、鳥が合流してくれました。後で苑の方に尋ねると”ヤマガラ”という鳥で、漢字では”山雀”と書くそうです。(調べてみるとヤマガラは、芸を覚えるのが得意だそうで、昔は、神社などで”おみくじを引いたりする芸をしていたのだそう。香港かどこかでもそんな鳥を見た事があるけれど、それも同じ鳥だったのかな。)
「これを持って差し出していると食べに来るよ。でもどうかなー。今の季節はエサがある時期だから普段ほど来ないんだよねー。」とおっしゃりながら、豆をくださったので、そうしてみると...ニオイがしたのか、何を感じたのか...?来ました、来ました。目の前にあった木の枝にしばらく止まり、私と目を合わせないようにしながら、様子を伺っている様子。”この人は安全だ☆”と合格をもらったのか、しばらくして、広げていた左手の人差し指に一瞬止まったかと思うと、自分の頭くらいある豆を一つ、クチバシでくわえて飛んで行ってしまいました。豆をくわえたのが分からないくらい”一瞬”でしたが、鳥が私の指をつかんだ、その手の力はけっこうな強さがありました。

ツガイ?かな?
後に仲間も加わってくれました。

2013年10月23日水曜日

龍の神様が大暴れ!?

江ノ島では夕陽が見れなかったので...
これはテキサスで見た夕陽の写真です☆
初めての野外フェスでの展示会☆楽しい経験となりました。しかし、私の晴れ女伝説がもろくも崩れることに!?(まだそんなこと言ってる!)ニーマルヨガのブースにいた友人2人も”私、晴れ女なんです!”と。よしっ!3人にいれば大丈夫だ!と、どこから見ても分厚い雲で覆われた空を眺めながらも根拠のない自信を持っていた。し、し、しかし...日曜日はどしゃぶり、横なぐりの雨〜!結局、日曜日は中止になってしまいました。聞くところによると、ニーマル先生は”雨男”。かなりの強者らしい...。今回はニーマル先生はいらっしゃらなかったけれど、ニーマル(弟)先生が担当する予定だった日曜日。そういえば、”ニーマル”は、”静水”という意味だったっけ?江ノ島には、水の神様、龍の神様もいらっしゃるし...水はどうしても避けられないものだったのかな。まー、このところの秋の気候でお肌は少し乾燥気味だったし、潤いの水をいただいたことをありがたく感謝することにするかな☆と考えたりしました。駅から歩き、江ノ島への橋を歩いている途中から、とても清らかな気持ちになり、(その日初冠雪を迎えたという富士山を見る事もできたし!)、ひさしぶりに過ごす海でとても浄化された気持ちを感じることができました。最近は、山でのパワーチャージの機会が多かったけれど、海もいいな、と感じ、江ノ島へは改めて遊びに行こうと思いました。

   1日だけになってしまった土曜日の出店は、いつも来て下さるお客様がのぞいて下さったり、新しいご縁もいただいたり、とても楽しい経験になりました。あるお客様は、とても気に入る石を見つけてくださったようで、手にずっと持たれて、とても嬉しそうな表情をされていて、私も嬉しく感じていました。そして、この日はお持ち帰りにならず、”またの機会に☆”と、お別れしたはずでした...。が!何分か後、こちらへ戻って来られるお姿が!あれ?
”やっぱり持って帰ります!”と。その気持ちわかる、わかる〜!”あの子を置いて帰れない!”そんな気持ちになってしまうことがあるのよね〜、などとお気持ちを共有できたような気分になり、とても嬉しくお迎えしました。小さなあの石はこれからご友人の方の手でアクセサリーへと変身する予定だそうです。いつか見せてもらえたら嬉しいな、と思っています。

   男性と女性のお二人で立ち寄ってくださったお客様。最初は、女性がとてもじっくり見て下さっている印象で、男性の方は、女性が楽しんでいらっしゃる間、少し控えめに過ごしていらっしゃる印象でした。そのうち、その女性の方と少しお話をすることができ、そんな楽しい時間を過ごしているうちに...男性の方も手に取って石を見ていただくようになり...そして最後には”ボクはこれです☆”とご自分が惹かれている石をおしえてくださいました。心に響く石を見つけていらした!とっても嬉しい出来事でした。お二人が気にかかるとおっしゃってくださった石は、ラブラドライトとアズライト。いずれも霊性を高めるスピリチャルガイドとなる石☆。お二人の精神性の高さを感じる素敵な出会いでした。

   そして、ブースでゆっくり過ごしてくださった女性。”あまり石のことは分からないんです。でも好きなんです。”とおっしゃりながら、ひとつひとつじっくり見て下さっている様子にとても嬉しく感じました。いくつかマスタークリスタルの説明をさせてもらうと...”レコードキーパー”を見つけた瞬間に”わ〜ぁっ!”という表情。そうそう、それ、それ〜!宇宙が創造した産物との出会いに感動した瞬間☆ ご紹介できてとても嬉しかったです!

   そんな初めての野外でのイベントとなりました。とっても楽しかったので、また機会があったら参加させてもらいたいな、と思いました☆ 皆様、どうもありがとうございました!


やはりテキサスで見た夕陽
あと数秒で沈んでしまう〜。

2013年10月17日木曜日

江ノフェス!

お知らせです☆

とっても急なお知らせになってしまいましたが...

今週末に催される
江ノ島フェスティバルでのヨガイベント
「Sunset Yoga」
出店をさせてもらうことになりました。

イベントへは初めて参加させてもらうので
ちょっとドキドキです。

これは、今年の初日の出の時の江ノ島です。
"Sunset"ではありません(汗...)

会場は、
(江ノ島サムエル コッキング苑内)
江ノ島展望灯台(Sea Candle)真下。
*この灯台の上からの眺めは、360℃が海でとても素晴らしいです。
お天気がいいといいですね。富士山が見えるかも〜♪

ちなみにヨガイベントへの参加は、無料です。
(イベント会場のある場所への入苑料は、200円(大人)ほどかかるようです。)

クリスタルショップ開店は、”お昼ごろ”、
19日(土曜日)は、17時半頃まで。
20日(日曜日)は、18時半頃まで。

ヨガをやっている間は、ずっとオープンしています。
ヨガに参加されなくてもショップへお越しいただくことは
もちろん可能です!


ニーマルヨガ主催の「Sunset Yoga」。
"ニーマル"とはサンスクリット語で”静水”を意味します。
心もカラダも静水のように平和な状態を目指すのが
”ニーマルヨガ”です。

その”ニーマルヨガ”を中心に
”美顔ヨガ”、”ビューティーヨガ”など
女子の心を惹き付けそうなヨガの他、
瞑想会も予定されています。

とても素敵な即興音楽グループ「和氣音」の生演奏や
カリンバ、セージ、ライヤーの生演奏、
クリスタルボールの演奏など、
”音の癒し”も受けながら、ヨガを体験できます。
生演奏を聞きながらのヨガは最高です☆

月が満ちるこの土曜日、
ヨガでカラダを清めた後、
月のエネルギーに満たされたクリスタルの
バイブレーションを感じてもらうのはいかがでしょうか?

ヨガイベントのスケジュールはこちら → ☆★☆

江ノ島散歩がてら、どうぞお越しください!

会場で、皆様にお会いできるのを
楽しみにしています。

Tomoko

展示会のご報告&お客様からの声



『秋の展示会』終わりました〜。お越しいただきました皆様、楽しい時間をどうもありがとうございました。

写真は、大小シトリンの原石を並べたコーナー、今回特設の?「癒しコーナー」☆。シトリンの大きなピースを膝に抱えて優しい波動を感じてもらいました。柔らかなバイブレーションを放つシトリンにはとっても癒されます。

〜 夜、就寝前に本を読んでくれた母親が、そっと布団をかけてくれ、部屋の灯りを消して部屋を出て行く・・・それを感じながら、安心した気持ちで眠りにすーっと入って行く夜... 〜 
子どもの頃のそんな幸せな時間を思い出させるような、優しい癒しの石、シトリンです。


展示会では、皆様から嬉しいご報告もいただきました。

先日は、いつもローズクォーツを抱えて寝ていらっしゃるお客様からオススメ情報をいただきましたが、今回は別のお客様から同様のメッセージ。「何だか自分の内臓のような感じがするんです」と言い、お求めいただいた濃い赤色のハートのカーネリアンと寝てみたとのこと...”子宮に乗せて寝てみたら、次の日軽くて軽くて♪♪ しばらく睡眠のお供になりそうです。”とのご報告。どうやら石と一緒に眠ってくれている方が多いようです。私もひさしぶりにやってみようかな☆

そして、以前にキラキラと輝くピラミッドをお持ち帰りいただいたお客様からのメッセージ。”先日購入したクリスタルのピラミッドがすごいんですよー。お部屋の気がより良くなったみたいで、最近100%の確率で「この部屋に住みたい...」と言われます〜。ご機嫌が良さそうな時には虹が出るんです。日々飾り棚の一番上で可愛らしく鎮座していらっしゃいます。” 何とも嬉しい限りです...。

次は、ボーカルレッスンをされているお客様からのご報告。”前回、石が家に来てくれてからボーカルレッスンの先生から”声が良く出ている”と、いつもほめられるようになったんです!” 以前から探していらした石に今回は出会ってもらうことができて、嬉しそうにお持ち帰りいただきました。私もそんなお姿に幸せな気持ちにさせてもらいました。

追記:(実は、↑この時の石は、”ローズクォーツ”だったのですが、後日、ご本人からまたまた”早速パワーを発揮しています!”と嬉しいご報告をいただきました。何かと思ったら...なんと、大好きなラテンアメリカの俳優さんからツイッターへの返信があったとのことなんです。俳優さんご本人から返信があるなんて本当にビックリされたことでしょうね。写真を見せてもらったら、とっても素敵な方でした。きっとファンもたくさんいらっしゃることでしょう。そんなラッキーなことがあったのは、間違いなく”ローズクォーツのおかげ☆”とのこと。嬉しいです。しかし、行動を起こしたはご本人。石の助けを借りながら行動を起こされたご本人が素晴らしいと思いました。)

たくさんの嬉しい感想や気づき...展示会で皆様と直接お話をさせてもらいながら、石と接しているのは本当に楽しく、私にとって貴重な時間になります。感謝☆

2013年10月11日金曜日

今日から展示会☆

 

おはようございます。
写真は、昨年4月に熊野へ行った時のものです。ここは以前、神社があったところ。今でも素晴らしい気の流れる場所で、とーっても気持ちよく感じるところでした。社がなくても、そこには神様が住んでいらっしゃるのですね。地域の方が毎週掃除をされるなど、手をかけていらっしゃるからだと思います。とても素敵な場所でした☆ 今朝は、素晴らしい気を感じてもらいたいと思って、この写真を思い出して載せてみました。

今日は雨ですね。こういう天気の日が実は好きです。しかし、イベントの時には、晴れて欲しい。そして、いつか私は”晴れ女”であることが自慢だと書いたような...。あれ??

と書いていたら、日差しが指してきました。皆さんが外を歩かれる時にはせめて雨が降りませんように☆

今日は皆さまのお越しをお待ちしております♪


***

< 日時 >
10月11日(金)、12日(土)の2日間
12時 〜 19時
(土曜日は、12時〜17時)

< 会場 >
(最寄り駅)東京メトロ 半蔵門線・銀座線・千代田線
『表参道』駅 A5出口より徒歩3分


*エレベーターで2Fへ上がり
降りて、左手奥の211号室です☆

2013年10月10日木曜日

『秋の展示会』明日からです☆

明日からの展示会☆ 
実は、一部の商品のセールを予定しています♪


フランスのミネラルショーで出会ったハイクオリティーの
マダガスカル産ローズクオーツ。

愛の水晶、”ローズクオーツ”の丸玉に
くっきりとスターの光を浮かび上がらせる
この”スターローズクォーツ”に出会った時には、
この光を必要としている人へ届けなければ!
という気持ちになりました。

”届けたい!”という気持ちよりも、
”必要な人がいる”というサインが心に響いた感覚でした。

以前の展示会で
”ローズクオーツ丸玉”をお持ち帰りいただいたお客様からは、
以下のようなコメントをいただきました。

『あの日持ち帰ったローズクォーツは
私の愛の充電器の役目を担ってくれていて、
あの日からいつも一緒に寝ています。
体の側に置いていると、ぽかぽかと石が自然と温かくなるのです。

愛の球だけあって、あの日からずっと寄り添い
私の中の愛をより大きく開花させ、愛で満たし、
溢れんばかりの栄養を与え続けてくれています。』

最近、プライベートでもとてもハッピーなことが
続いていらっしゃるこちらのお客様は、
毎日ローズクォーツと一緒に就寝することを、
”幸福のピンクに満たされます。是非!”と
とても勧めてくださっています。

そんな”愛の丸玉”、スターローズクォーツスフィアを
お値引きさせてもらいました〜。

この機会に、
みなさんも、おひとついかがでしょうか?!


そして、
個人的にとても大好きな大振りのクリスタル。

こちらも
心ばかりですが、
少しお値引きをさせてもらいたいと
思っています。

とても存在感のある大きなクリスタルが
テーブルの家で
”どんっ”
と構えてくれている様子には
とても頼もしさを感じます。

そのクリスタルが視界に入るたびに
その頼もしいボディから放たれる波動と
視覚から感じるインパクトから
心強い気持ちにさせられます。

少し勇気を持っての購入となってしまう
お値段ではありますが、
この機会に
ひとつお家にセッティングされるのを
ご検討いただくのはいかがでしょうか?

大きな石、いいですよー♪

ブラジル産
スモーキクォーツ カテドラル

そんな感じで始まる
明日から二日間の展示会☆
会場で皆様にお会いできるのを
楽しみにしています♪

Tomoko

2013年10月7日月曜日

戻りました☆


北京から無事戻りました☆
”可能であれば”あちらからアップデートさせてもらうと宣言して出発していましたが...それは時間の問題だけを念頭にした話でした。実際、時間はあったのですが、このgoogleのブログにはログインすることができず、「あ、そうだった。ここは中国だった。」とそこで中国の事情を思い出し、中国に来ていることを実感したのでした。一番の思い出は、カンフーのショーと友人たちがお世話になっているお手伝いさん、楊さんの手作り餃子。そして街を歩いている時や地下鉄で出口を確認している時などに何人もの人に北京語で話しかけられたこと。おそらく道を聞かれたりしていたと思われるのですが、”私が聞きたいよ!”と思いました。同じ顔をしているので、見分けが付かないのは分かりますが、他のアジアの国で私がキョトンとしているとたいていのアジア人は”あ、この人はローカルの人間ではないんだ”と理解してくれますが、ここの国の人は違うみたいでした。”五感を使ってくれ〜!”と何度かココロで叫んでしまいました。けれども彼らの勢いがとても楽しくて、私が外国人だとわかっても、それでも北京語で、あーだ、こーだとガンガン話してくる人たちには笑わされました。何を言っているのか知りたい!!そんな気持ちに何度もさせられた中国滞在でした。あちらで感じた事、見た事はまた改めてお伝えできればと思っています☆

(コメント返信)
美千代さん
コメントありがとうございます♪ はい、中国の人は”何でもあり”のようだったので(笑)、私も少し力を抜いて行動できていたような気がしました。驚きもいくつかあったので、それはまたお会いした時にでも。展示会へお越しいただけるとのこと、ありがとうございます。私もお会いできるのを楽しみにしていますね。 Tomoko